師匠と弟子とコミ~3人でBボルダー

ひっさしぶりの大集合!

タケピさん、ケーコさん、そしてコミの3人組が向かうはタケピさんが是非!というBボルダー!

 

果たしてケーコさんは今日も鬼コーチから怒られてしまうのか!?

 

早速行きの車中で、

『お前、パッドをなんで持ってこないんだよ~!』

と怒られるケーコさん。

コミは内心ほくそ笑む。よしよし。

 

まずはケーコさんのご要望により、大きな岩の課題をやってもらう。

ただし!今日のタケピさんはただ登るだけでは許されないのです!

そう、既登課題の評価という大切なお仕事を担っているのです!

 

ケーコさん課題。

サササッと颯爽と登るタケピさん。

登り切って岩頂で一言。

『8級?』

横目でケーコさんを見ると、どよ~んとした目でタケピさんを見ています。

 

続いてお隣の課題。

スタートがなかなかなこの課題。

ちょっと手間取るも、その後はサササッ。しかも難しい登り方をして。

『悪いカチ使っちゃったよ~!3~4級??』

と軽く言っていますが、タケピさんの悪いカチ=線ですから。

ガバラーのコミには、そこにホールドがあることすら気付きません。

そして、コミがまだ登れていない課題へ。

全然登れる気がしないこの課題。高いし、遠いしで。

したらタケピさん。

期待以上のサササッ加減!!

そして『5級??』

さらに降りてきて

『いやぁ~、だってホールド全部ガバだし。6級?いや7級くらいだな!』

出た~~~~~ッ!!!!

そんな訳ないっつうの!!

タケピさんのガバ=薄いカチですから!

登りを見ると、はぁ~あれで届くんだぁ~!などとコミには絶望的と思えたムーヴで登っちゃう。

コミも嫌々?登ったんだけれど、人が登っているのを見るとなぜか登れちゃうパワー発揮で、完全コピー!高さがあって緊張感有り。リーチがない人には結構厳しい課題。とにかく7級ってのはありえません!

めっちゃビクビクしています。
めっちゃビクビクしています。

そそくさと移動移動。

小さなかぶり岩。

前回コミが登った課題。

数トライで完登のタケピさん!

岩の上でピョンってしてるタケピさんがかわいい動画 ↓

タケピさん、この課題は『3級くらいかな』と。

 

ケーコさんはというと、立ちスタートでマントル課題を。

前半部はサササッと解決。そしてマントルへ。ここで悲劇が。。。

あ、足が上がらない!

すかさずタケピさん、

『股関節核心かよっ!』

と、股関節について怒られるケーコさん。よしよし。

 

で、足を上げるために右手を一つ寄せて脇を開けて右足を上げる作戦。

これがピタリッ!

岩の上でヨタヨタしてるケーコさんの不思議な動画 ↓

コミは直登課題を。

一手目がいやらしくて、止まりそうで止まらない系。

なんかこの焦らされてる感がたまらない。

今日一番のおもしろ課題でした!

止まりそうで、、、止まらない!
止まりそうで、、、止まらない!

タケピさんもトライ開始!

止まった~!

やっぱり止まってなかったぁ!

ってのがエンドレス。

しかもタケピさんの落ちた姿がホギャーッて感じでかわいくてかわいくて!

失礼ながらもめっちゃ笑っちゃいました!

最後は気合いで止めて、ボンッ!

あぁ~おもしろい!

さっきの課題より難しいとのことで2級じゃないの?

とグレーディング。ふむ。

 

そしてさらに右抜けのラインにトライ開始。

前の2つと全く違うムーヴの課題。

悪いポッケで耐えて上げていく、指力とバランスが要求される。

この左手が悪い!
この左手が悪い!

お昼休憩前に、コミ気合いの完登!

小さな岩だけれど3本、どれも面白いラインでした。

お昼を挟んでタケピさん。対岸の岩が気になっているようでそちらに移動移動。

あっ、ケーコさんは大きな岩のトラヴァースにはまり中。

 

対岸の岩でタケピさん。

いろいろ触ったりだとかウロウロしているので、まずはこれをやってくださいとお勧めする。

ま、当然の一撃。

驚いたことにケーコさんと同じカチを使って登る!

お~、ケーコさんの発想の源はタケピイズムだったのですね! 

コミは左奥からのトラヴァースを3回トライ。

1、2トライ目は核心までも進めず。

3トライ目で核心突入もガックシポトリ。

あ~、またしても。

あぁ、先は長いのか!?
あぁ、先は長いのか!?

途中対岸を見ると、ケーコさんがトラヴァースにトライしているではありませんか。

するとあと一手というところでストップ。

1分、2分、3分・・・10分、11分・・・えぇ~!!

いつまでそこにいるの!?

ここから動きません。
ここから動きません。
しばらく経って見てみたら、こうなっていました。
しばらく経って見てみたら、こうなっていました。

ケーコさんを見るのをいい加減飽きてしまったタケピさんが、SD課題のトライを始める。

数トライで一手目を取るも、その後のさばきで苦労。

それでも一度リップを叩く!

けれど時すでにヨレていて落ちてしまう。

あぁ~!

で、時間切れ。

 

二人でショボンしながら帰り支度を。

帰りの車中。

『でも、ムーヴの種類も増えているし、上手になっているね』

って本日初めてケーコさんが誉められていました。

 

チッ。

 

今日の残念動画集 ↓

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    もちもち (木曜日, 19 1月 2012 13:15)

    「止まりそうで止まらない」課題たのしそー!
    グレードを1級にしてくれないところが
    さすがタケピさんですね^^;

  • #2

    無名のK (日曜日, 22 1月 2012 22:17)

    うーむ、どこだー。
    課題に名前つけといてくださいね。
    ケーコさんが粘って登ったボルダーはさしずめ「涙のマントリング」で。

  • #3

    コミ (火曜日, 24 1月 2012 00:38)

    もちもち君こんばんは。
    楽しかったよ!
    ふだん一人で登るのが好きだったりするんだけれど、セッションもまた楽しいんだよねぇ。
    タケピさんは鬼コーチですから(笑)!

    K師こんばんは。
    「涙のマントリング」いただきです!
    初登かどうかはわかりませんが、つけさせてもらいます。
    雪が降っちゃったから、どうかな?まだ登れるといいけれど。