2012年

1月

02日

一人でボルダー探索~Bボルダー発見&再生(開拓)計画

あけましておめでとうございます。

昨年の半分はほぼクライミングができなくなってしまい、大変悲しかったなって。

なので、今年は昨年の分も取り返せるような楽しいクライミングができたらと思います。

 

岩場でお会いするクライマーの方々、ブログを見てくださっている皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、昨年地図を頼りに歩き回ったボルダー探索で見つけたエリア。

登れそうな岩を見つけたときにはワクワクしました。

このエリア、調べてみると開拓がされていたような形跡はあるのですが。

ただ一つの岩を除いてどこにも情報がないのです。

でもどう考えても、コミが目を付けた岩を登っていないはずはないなって思います。

 

コミにとって貴重な岩場なので、片っ端から登りたいと思っています。

 

で、初日。

岩を見つけた日。登るつもりはなかったのだけれど、居ても立ってもいられず2本だけ登りました。

想像より悪かった。

SDとか、左カンテの課題が楽しそうな岩。右のマントルも悪そう。

で、この岩のそばにあるかぶった小さな岩。

こちらはホールドが思ったよりも良かったから簡単だったけれど気持ちよい課題。

マントルが悪い。ランジだとちょい難しくなるくらい。飛ばない方が面白い。

右SDからのラインが悪そう。

2日目。

初日とは離れた場所へ。

大きな岩で、一番見栄えのするラインの下地整備をひたすら。ま、未だに下地整備が終わっていないのでトライできていませんが。

対岸に渡って小さな薄かぶりの岩にトライ。

ツルッとした壁に、ホールドが適度にあって、これは良さそう!

 

まずは顕著なスタートホールドからのランジ課題。

と思ったら、飛ばなくてもリップ取れて、しかも予想以上に簡単だった。

その後は、真ん中のSD直登課題を。

これが何とも悶々とさせてくれる課題。

右手アンダー、左手カチでスタートしたんだけれど狭い上に足が悪くて。

足が切れる切れる。一手目取れたとして、その後の乗り込んでいくスタティックムーヴがバランシーで遠くて。結局エイッてムーヴに変更。登れたときも足がパッドに着いちゃった。。。登り直しだな、こりゃ。

そんな感じで2日間終了。

大きな岩のラインはとにかく登りたい!

薄かぶりの岩は、右も左もトラヴァースも設定できそう。

奥に行くとルーフでホールドがつながっている岩とか、かぶっていて激ムズそうな岩とか、下地水没だけれど魅力的な岩とかが転がっています。とりあえず、大きな岩と薄かぶりの岩の目処をつけてからそっちに手を付けていこうと思っています。

 

あ~楽しみ!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (水曜日, 04 1月 2012 21:14)

    MやBやKや、お楽しみですね。
    1/8は漁り火に行きそうな状況です。課題増えてますよ。

  • #2

    コミ (木曜日, 05 1月 2012 22:10)

    漁り火、難しそうな課題が出来ていますね~。
    1/8、、、行きたいですねぇ~。
    都合がついたら合流しますね!

    ちなみに、Bボルダーはコミだと登れなそうな課題がいくつかあるので、よろしくお願いします!