Team Urigamomoとハサミムシ ~一瞬だけの湯河原

なぜかアキレス腱を伸ばし始めるミニマムさん(苦笑)
なぜかアキレス腱を伸ばし始めるミニマムさん(苦笑)

最近なぜか忙しくて、今日も午前中のみ。

Team Urigamomoにお世話になる図々しいコミ。

着いたら早速Team Urigamomoのお二人は登っている。

コミはダラダラとお話タイム。

珍しく攀HANN仲間とお話していると、以前よくお会いしていた千葉から来たクライマー方とお知り合いのようで。うんうん、狭い狭い。そんな千葉クライマー方と今日はリードなんですね。お久しぶりのHさんの今年の目標は何でしょうね?

 

って感じでアップ開始。岩の中の鹿さんが張ってくれた「ダイヤモンドヒップ/5.11a」。核心後に疲れてしまって、当然のように『はってくださ~い』。これまた当然のことのように『はいよっ!』と軽快に答えるビレイヤーの岩の中の鹿さん。こんなに甘えていていいのだろうか?と、ちと不安。

 

岩の中の鹿さんは「ダイヤモンドヘッド/5.11c」をマスターで。

今日はコンディションが悪くてワンテンション。それでもワンテンだけだもんなぁ。

ミニマムさんは、ギネス記録更新中の「伊豆の踊り子/5.12a?」を。

何がギネス??

おそらく、伊豆の踊り子を登った回数が世界一です。だって、毎週登っているからすでに3桁いってるんじゃない??どうなの??

 

さて、時間がないので「ハサミムシ/5.10d」。二人がもの凄く気を遣ってくれて。感謝です。

で、そんな感謝の気持ちを表現する登りも見せられず。

3本目のクリップも、フラッギングで掛けられると読んでいたんだけれど掛けられずアタフタ。上部を前回触ったとは思えないほど、ムーヴのスムースさを欠く。そして根性無しの大フォール。

 

岩の中の鹿さん。ハサミムシたるムーヴの連続です。
岩の中の鹿さん。ハサミムシたるムーヴの連続です。

レストを挟んでのラストトライ。これもダメ。

あぁ~!面白い!

リードで久しぶりに燃えていて、とても楽しい。

ルートの内容もコミ好み。

 

よし!

すぐにでもリベンジだ!

 

 ↓ ミニマムさんが、命がけで撮ってくれた動画(笑)

一瞬で去ってしまって申し訳ありませんでした。

俄然燃えてきているので、また遊んでやってくださいね。

 

帰り際、タカ君とマツ君に会って、何か登れた?って聞いたら、タカ君が

 

『米蔵の二段が登れました!!』

 

って!すごいねぇ!!おめでと~!!