タケピさん小休止 ~誰もいない鵜の瀬岩

GW!

遠出をしたいところだけれど、混むことを回避するために御岳へ。

御岳は、行くまでの道がガチャガチャしていて嫌いなんだけれどシカさんから教わった道をベースにNEWタケピカーのナビにて2時間ちょい。時間もちょい短縮だけれど、それ以上に田舎道で気分的に楽。ナイス!

 

さて、目指すは"鵜の瀬岩"。

去年夏に見に来たときは草ボーボー。今日は多少の染み出しと地面が濡れているのに目をつむれば登れる感じ。よしっ!登ろう!

 

初めての鵜の瀬岩なので、はじっこの6級から5級を登る。

予想以上のかぶりっぷりで楽しい。

 

そして二人の目標「鵜SD/初段」。

を登る前に、その立ちvar.の1級から。

まずはタケピさん。一手目の右手を出して、足を上げたはいいけれど動けず。数トライしても変わらず。

 

そんなタケピさんを見て(またまた~、そんくらい出来るっしょぉ)などと内心思いつつコミもトライ開始。で、一手も出さず降りてみる。『なるほど~、そういうことか~』って納得。で、考えてみる。細かくつないで消耗するよりも、届きそうなだから一気に上を狙う作戦に変更。

ただ、このムーヴを下からつないできて出来るかって言われたらどうなのよ!

って“この時は”心配で心配で・・・。

 

タケピさんは大はまり。最近では珍しいですね。一週間ジムへ行けず、さらに昨日筋トレをしちゃって調子が悪かったようです。

 

コミはSDを触ってみる。も、一手目すら出せず。何コレ??あまりの厳しさに、さっき心配しちゃったことが恥ずかしくなる。あぁ~・・・杞憂。でも、途中参加したナヤさん、マッツンのスタートの足を教わったら一手目は出るようになった!でも一手目止まらない。何度かやれば止まるだろうけれど、ナヤさん、マッツンの話を聞くと『絶望的』らしい。う~ん・・・。

ってことで、気持ちを切り替えて「2級(#10)」にトライ。ムーヴはわかりやすくオンサイト狙い。も、痛恨の落下。右リップを取った後、次の一手が出せず。2トライ目で登れたけれど、あぁ~悔しい!この課題、2級としてはやさしいけれど好きです。

 

タケピさんも気分転換に急遽参加。すでによれているのか右リップに手を出せず。さらなるトライでまさかのランジ!超ビビッた。まさか飛ぶとは・・・。

コミは最後に「2級(#9)」。

ウダウダしてなかなかスタートを思い切れず。だって落ちたくないのです。で、意を決して落ちました。2手目で。予想以上に遠いんだもん。もしかしたら根本的にムーヴが違うのかもと思いつつもさらにもう1トライ。同じところで落ちました。う~ん難しかった。

 

久しぶりの御岳。やっぱりこの岩質好き。カッチリしていて指痛いけれど、それでもなんか好きなんだよなぁ。

今日の成果

▲鵜の瀬岩

 FL 6級(#6)

 FL 5級(#7)

 ○ 1級(#12)⑤ 

  ランジで解決。スタートホールドをどれにするかで難しさが変わる。

  コミのスタート、ムーヴで3級くらいに感じた。

  もしかしたら下地が上がっているのかも?

 × 鵜/初段 何回トライしたか数えていない。

  スタートが悪い。これは時間が掛かりそう。

 ○ 2級(#10)②

  面白かった。帰ってYouTube見たら、同じムーヴ。そうなることを確認。

  でも、みんなもう少し下からスタートした方が面白いと思う。

 × 2級(#9)③

  鵜でパワーを吸い取られたとはいえ、難しく感じた。

  次回はあっさり登れると思う。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (日曜日, 01 5月 2011 23:17)

    GWは近場が穴場ですね。

  • #2

    コミ (火曜日, 03 5月 2011 18:52)

    そうですね。
    湯河原もガラガラだったみたいだし。

    砂箱岩はK師の写真より、さらに下地が下がって岩がゴロゴロでした。トライしようと思ったけれど、勇気がありませんでした(苦笑)。