いつまで続く?タケピさん快進撃! ~今年初小川山

タケピさんから珍しく遠出のお誘い。

三峰なんてどうか?って。おぉ~いいですねぇ~!

でもコミはこっそり小川山を狙っていたので、朝なんとなく言ってみる。

『三峰、昨日の雨大丈夫ですかね~。』

『おぉ~、そうだなぁ。』

『なんなら、小川山って手もありますよ。』

『なるほど~。』

で、いつものタケピさんなら今さらそんな遠くまで行くはずもなく。

ところが、

『じゃあ、行っちゃう??』

って。

おぉぉぉ!!

ではでは、小川山へ。

下の駐車場には10台強?

まだ工事は終わってなく、さらに金峰山荘前を通り越して廻り目平の駐車場入り口まで工事が伸びていた。どこまで道舗装しちゃうの??

役所に確認した人曰く

『GW前には開通できるように工事しています』

とのこと。

 

さてさて、まずはヴィクター「マントル5級」でケーコさんの成長を確かめましょう

で、マントリングはやっぱし出来なかったけれど、ガバを取るデッドポイントが上手になっていました!一歩一歩、ゆっくりとですね。

タケピさんは、コミお勧めの「コンケーヴ/3級」に。

数トライ後・・・

なんかすんげえ悪い"謎のカチ"を使って登ってんの!

登りがとにかく力強い。保持力あるから落ちない。

これは、もっと難しい課題を登れる気配がプンプンですね。

あぁ、脱帽。こりゃ適わないわ。

タケピさんに、さらに「三日月ハング/1級」をお勧めする。

これ、絶対に得意系。まんまとやっちゃってください!

そして、しばらくタケピさんのトライ風景を見る。

おっ、登れそうな気配。すでに時間の問題。

で、時すでに1時過ぎ。

ここまでコミはアップと「カンテ1級」を離陸すらできず。そして「THE TWO MONKS/二段」を2トライしかしていなかったりして。

散々行きたがっていた小川山に来て、この体たらく。

このままじゃいけないってことで、一人で移動開始。

来たからにはやらなきゃならない「エイハブ船長/1級」です。

まだ、登れていないんですよねぇ~。。。

くじら岩に着いたら汗だくで、おなかも減っちゃって。

お湯をそそくさと沸かし、カップラーメンを食べる。

しばらくするとケーコさんが一人で登場。

 

『タケピさんは??』

『登れそうだから、もうちょっとやるって。』

 

おぉぉ~!

以前のタケピさんだったら考えられないこと。

これはかなりボルダリングづいてきましたね。

 

そうこうするうちにタケピさん登場。

さらっと

『うん、登れたよ。』

って。す、すげえ~!さらに、

『iPhoneで動画も撮ったよ。』

って。

iPhone、結構キレイに撮れますね。

危なげない登り。コミなんて、マントルで落ちて擦り傷だらけになりましたけど・・・。

そしてエイハブ船長。

『4回して登れなかったら、今日はやめる!』

と宣言して登り始めたら、あっという間に4回終わってしまいました。

もう、左手の指が限界の痛さ。ダメだ・・・、移動だ・・・。

ちなみに内容は

 

 1.マントル出来ず

 2.マントル出来ず

 3.マントルまで行かず

 4.マントル出来ず

 

初めての小川山で触ったのが2回。そのときは左手カチが持てず絶望。2回目に来たときに1トライでマントルまで行けて時間の問題と思ってからもうすぐ2年。日数は8日。トライ数はすぐに指が痛くなるので25回オーバーほどですが、トライのほとんどをマントル落ちという情けなさ。気がつけばタケピさんはあっさり登ってしまい、かなりアローンな感じとなってきましたが、次回はあっさり登ります!とマインドコントロール。

初めてマントルまで行ったとき。あぁ~進歩なし。
初めてマントルまで行ったとき。あぁ~進歩なし。

その頃ケーコさんは「穴社員/3級」。

 

『あぁ~・・・★&$*%▼☆・・・』

 

トライ中、岩と語り出すケーコさん。

耳をすましてみると、

 

『あぁ~、だからダメなんだよねぇ~。もう、なんにも覚えてない。これじゃまた最初からじゃん。あぁ~だからダメなんだよねぇ~・・・』※リピート

 

前回はガバカチを取れそうなトコまで行っている。今日は最初から考えながら一手一手進めていく。結局前回よりも高度が落ちて終了。そう、覚えておくってのもクライミングには必要な能力なんだよね。コミも自戒の念を込めて再確認。

でも楽しそうに登るケーコさん。
でも楽しそうに登るケーコさん。

しばらくすると、タケピさんの周りにクライマーが集まっています。

そうです。タケピさんの靴講習会が始まったようです。

大注目のパイソンをしげしげと見るクライマーたち。

心なしか、タケピさんの目が少女漫画みたいに見えてきます(苦笑)。

 

そんなタケピさんは、疲れたとか言って全く登らなかったんだけれど、いよいよコミ移動ってときに2人のクライマーがトライしていた『穴社長/二段』にトライ開始。なんだか手応えがあるようで『もう少し打ってみるわ!』と居残りでトライ。あぁ~、タケピさんの背中が遠くに見えます。

靴講習会。
靴講習会。

ケーコさんを連れ立ってたどり着いた先は「石の魂」。

下から大盛り上がりの声が聞こえてきますが(笑)。

早速「石の魂/1級」、2トライで終了。もうホールド持てませんでした。

それでも何も登れずに帰るのを身体が拒絶していたので、一番端っこの5級を登る。って簡単に言ってますけれど、もう紆余曲折。登った時なんて右手ぷるぷる。5級よりかは難しく感じたな。まあ、面白かったから満足!

そしてケーコさんは、6級にはまるはまる。

きっとサイズがあれば簡単なんだろうけれど、そうもいかないのがクライミング。

次回への宿題として、今日はおとなしく帰ってやりましょう。

 

帰り、不可能スラブ経由で降りていったんだけれど、ケーコさん大感動。コミも何回か見ているけれど、やっぱし大感動。あぁ~、クライミングってすげぇ~!

 

↓失敗動画集

今日の成果

▲ヴィクター

 × THE TWO MONKS/二段 ②

  様子見。厳しいけれど、決して登れない課題ではなさそう。

▲クジラ岩

 × エイハブ船長/1級 ④

  ダメ。次回こそは。秘策は・・・なしっ!

▲石の魂

 × 石の魂/1級var. ②

  ひどすぎ。2トライ目はスタートホールドすら持てず。

  全然登っていないのに何で!?

 ○ 右端/5級(#12) ④

  難しかった。でも、面白かった。もしかしたら右を使って登るのかも?

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    もちもちS木 (金曜日, 29 4月 2011 16:05)

    タケピさんの快進撃は早めに手を打って止めなければなりませんね
    チョークバッグに画びょうでもいれときましょう

    ビクター5級って奥にカチありませんでしたっけ?

  • #2

    タケピ (金曜日, 29 4月 2011 23:18)

    もちもちさん、こんばんは。
    快進撃なんてとんでもない!今日、コミと御岳に出撃。鵜の瀬岩に張り付きましたが、アップでやった5級、6級のみ。あとはまるぼうず!コミは1級、2級をサクッと登りやがった!
    筋トレしすぎの調性失敗!反省!
    また、ご一緒しましょう!

  • #3

    コミ (日曜日, 01 5月 2011 21:48)

    画びょう効果抜群!
    ナイスアドバイス!

    奥にカチかぁ~!
    それ使ってみると、また違うかもね。

    だって!ケーコさ~ん!!