春なのに秋雨 ~冷たい風が吹く湯河原

木漏れ日核心のカチを触るシカさん
木漏れ日核心のカチを触るシカさん

昨日の雨が岩を湿らす湯河原。

今日はタケピさんと二人で。米粒に今日もトクさん。貝殻岩へ登ると、散歩中のシカさん。タケピさんの目標が「秋晴れ/初段」なので梅林ボルダーへ。しばらくするとシカさんも合流。さらにオンダ君の友だち竹ちゃんも合流。わいわいボルダリングの始まりです。

タケピさんは早速「秋晴れ」トライ。木漏れ日スタートの大ポッケまで。その後も手順・ムーヴを探りますが解決できず。

 

『なめてたわ~』

 

と一言。でもタケピさんの得意系なので時間の問題でしょう。

シカさんは「アイアンメイデン/3級」と「木漏れ日/1級」を行ったり来たり。どちらもリーチが掛かっているんだけれど決定打に欠ける。

 

『湯河原は“段”より“級”のが難しいんじゃないの??』

 

と迷言を吐く。

 

竹ちゃんは「アイアンメイデン」で苦労するも、ムーヴがわかると完登!さらに「木漏れ日」を2トライ。その後貝殻岩で「パイプライン/初段」「貴船/初段」に打ちのめされてルートへと向かっていった。

 

コミは「秋雨/二段」のムーヴ解析。スタートから「西村君」までが第一の核心。その後も厳しいムーヴが続くけれど何とか答えに辿り着く。第二の核心が「木漏れ日」のスタートポッケに合流するところ。ここがまだ解決できず。レストポイントがなく、苦手なカチだらけでかなり厳しい。

さて、岩の中の鹿さん&ミニマムさんが遅くに出勤。珍しく梅林ボルダーに上がってきた。と思ったら、ミニマムさん梅林ボルダーをスルー!どこへ行くのかと思いきや・・・

あぁ~

そういうことね。

めっちゃ採ってます(苦笑)。

 

そんなミニマムさん。

山菜採りばかりじゃなくて、ちゃんと登ったりもしています。

すでに「伊豆の踊り子マスター」です。

なんか感心を通り越して、口が開きっぱなしになっちゃいます。

一日一本。すでにライフワークですね。

『“最多伊豆の踊り子完登”でギネスに申請しよう!』

とみんなで盛り上がりました(笑)。

さて、梅林ボルダーに疲れてしまったので貝殻岩へ降りてみる。

コミは「パイプライン」を登れず。やっぱし力落ちてるのかなぁ。

タケピさんは「サブウェイ」。すでによれていたのか3手目からムーヴがつながらず。お互い時間掛かりそうですねぇ~。

双子??
双子??

最後に米粒岩へ。

ここでシカさん、トクさんと再合流。さらにもちもち君、彼女さん、ケーコさん、タカくん、ミワさんと連れさんと一気に合流!

ここで「米粒/4級」という最難スラブのセッション開始!

一番惜しかったもちもち君
一番惜しかったもちもち君

全員、有段者というそうそうたるメンバー。

にも関わらず、誰一人として登れないって・・・。

シカさんに至っては、ランジで解決しようとしちゃったり。

まあ、タケピさんはすでに登れているから高みの見物でしたが(苦笑)。

 

最後は米蔵を思い思いにホールドを限定してトライする。

右使用ver.のタカくん。もう届いていますよ!
右使用ver.のタカくん。もう届いていますよ!

って感じで日も暮れ撤収!

みなさん、ありがとうございました。

今日の成果

▲梅林ボルダー

 再 がんばれ西村君/5級

 × 秋雨/二段

  肉体的なストレスはあるけれど、考えるのがすごく楽しい。

  あとワンムーヴ思いつけば繋げトライだ!

▲貝殻岩

 × パイプライン/初段 リップ叩けず。

▲米粒岩

 × 米粒/4級 

  最難。ただ右抜けだと4級で納得。左抜けにこだわると1級?

 × 米蔵右ver. 遠くて厳しい。

 

※米蔵は175cm以上の人で1級~初段、170cmくらいだと初段、それ以下の身長だと二段くらいに感じる??何はともあれ楽しい課題です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もちもちS (月曜日, 18 4月 2011 21:09)

    これからは小川山ですかね?
    連絡用にメアドを送ろうと思いましたが、
    「管理者のみに送るコメント」ってできませんね
    僕のブログもそれはできないみたいです

  • #2

    コミ (月曜日, 18 4月 2011 22:27)

    日曜日、つい小川山行っちゃいましたよ。
    絶好調のコンディション!
    登りは絶不調!
    笑えない!

    オレも聞いとけば良かったと後悔。
    で、「メールを送る」欄を作ってみました。
    オレのPCに届くから、折り返しオレの連絡先も送りますね!