ピカピカパッドが羨ましい ~米に打ち込む湯河原

おや?緑のsnapは誰のですか?

そうなんです、買っちゃったんです!

 

ってことで、うきうきヨシミさんとケーコさんと湯河原へ。

まずは河原へテクテク。

 

ケーコさんは“ススキ岩制覇”という大目標を見据えています。

一人で黙々とススキ岩と対峙する。

左から9級、4級、3級・・・ここでストップ!

少してこずるケーコさん。

ピンチで耐えつつ、悪い足で身体を上げてデッド!そして落下!

 

『も~!取れないよ~!!!』

 

の掛け声?とともにリトライ!

ぐわんっ!

てなりながらも魂のこもった登り!熱いッ!!

 

そして右の5級を打ち込む、打ち込む。

登れた~!うっかりして見ることはできなかったけれど登れた~!

おめでと~!!

 

残るは1課題、トラバース5級。

しかしなぜかケーコさん、次回へのお楽しみとする。ってことで、すすき岩制覇はお預け。

コミは「山女/1級」の完全ヴァージョン。

前回登ったときはスタートホールドが間違っていたので登り直しです。これが一手増えただけなのに出来なくなっちゃう不思議。核心の二手目がなかなか止まらない。で、結局登れたには登れたんだけれど、納得のいかない登り。マットに足がついてしまって、ただ擦っただけならまだしも『ドンッ』って・・・。あぁ~、また次回だなぁ~。

そんなコミと一緒にヨシミさんも「山女」に参加。核心の二手目のコツを何となく掴みつつあるような感じ。

さて、そろそろ移動かというときに、うっかりススキ岩なんかの課題に手を出してしまう。ケーコさん絶賛課題。試行錯誤の末に登れたらしい。

ケーコさんが見守る中・・・

 

あっさり落下。

 

さらに落下。

 

 

見ていられない状況に、ヨシミさん参戦。

 

サササッ・・・

 

『この裏切り者ぉ~!!!』

 

あぁ~そうですか。ヨシミさん。

そして、すっきりした表情で移動を開始する二人。一人ポツンとススキ岩に打ち込むコミ。

 

やっと登れたぁ~。けど寂しい~。

 

で、余韻に浸る間もなくそそくさと荷物をまとめるコミ。

さて、移動先は米粒岩。

しばらくするとタケピさんと誠十郎が来た!今日はタケピファミリー勢揃い。でも奥さんとユウノスケ、サラサは下の公園で遊んでいるらしい。で、誠十郎が登る!

4月から6年生の誠十郎。サイズをモノともしない気合いの登り!タケピさんの遺伝子は受け継がれているのか!?これからが楽しみですね!ちなみにそんな誠十郎が一番はまっているものは“囲碁”です(苦笑)。

コミとタケピさん、ケーコさんは「米蔵」トライ。

今日は寒いせいかコンディションが良く感じる。前回すっぽ抜けていた右手がピタッと止まっている気が。チャ~ンス!!

 

 

まっ、結局登れませんでしたが。

核心のカチ、取れませんでしたが。

 

今日米蔵チームで一番惜しかったのはケーコさん。

もうリップを叩いているけれども止まらず。あまりに惜しい。最後はルートから降りてきたTEAM URIGAMOMOと仲良し軍団の大声援の中登ることに。この場面、どっかで見たことがある。う~ん・・・、そうだ!「ガードマン」の時だ!あの時もみんなに囲まれて、初めて登ることができたんだ!これはチャンスです!

奇跡の完登シーン。
奇跡の完登シーン。

みんなからパワーをもらっていざ勝負!

 

すでに自動化された動き。そしてリップを叩く体勢へ。

『行けぇ~!!』

みんなの気持ちを背負って、渾身のデッドポイント!

 

と、

 

と、

 

止まらず~!!落下~!!

残念。もう完全にリーチ掛かっているんだけれどもね。

って、ことで明日を見据えてイメトレ用動画、活用してくださいね。

さて、ヨシミさんはというと、ピカピカのマイパッドを敷いて「ガードマン/5級」にトライしていました。一手一手ムーヴをばらしながら進めていく。ヨシミさんはロジカルなクライミングですね。そして・・・

おめでとう~!

ヨシミさん、すごく嬉しそうでした。何だかだんだん外岩にはまってきていますね。慣れてきたし、何たってパッド買っちゃうんだから感心しちゃいます。

今日の成果

▲河原岩

 × 山女/1級 すっごく疲れる。この課題を普通に登れる人はすごいと思う。

▲ススキ岩

 ◎ フェイス右/5級 ★ ⑦ 難しかった・・・。でも面白かった。

▲米粒岩

 × 米蔵/?段 確実に迫っている。ただ暑くなるとダメな気が。時間がない。

 再 米蔵左/2級★ やっぱりカチ持てないなぁ~。