手つかずの課題を登りまくる! ~ぽかぽか湯河原

さて、元気を出して単身湯河原へ。

駐車場へ着くと、知っている顔。

お久しぶりです、ガメラさん。

えっ!?覚えていない??

ほらっ、何度かお話させてもらったでしょ?

 

『あぁ~、ごめんごめん。覚えないんだよねぇ~、オレ』

 

って会話をしながら30分ばかしお話しさせてもらいました。

気になっていたJFAの登攀自粛についての意見交換や正面壁のあ~だこ~だなどなど。正面壁の問題については『なるほど~、そういう考え方もあるよね』って納得。登攀自粛については同じ意見で、少し安心しました。そうなんだよね。うんうん。

 

で、目標「米蔵/二段」へテクテクと。

ひとりぽっちの米粒岩で、アップを兼ねて米蔵のブラッシング。

そして3トライばかし。全くダメ。暑さと筋肉痛でモチベーション低下にて、大レスト決定。日陰になるまでお昼寝。

 

 

  

   ∠○__

 

 

気が付けばお昼過ぎ。

さてさて。行きますか!

 

どうにも核心の右手が保持しきれない。スコンッて抜けちゃったりで。何度かはいいところまで行くんだけれど、左上カチに届かない。一度だけ触ったけれど止めるまでには至らず。

 

あぁ~、この出来そうで、出来ない加減がとてもいじらしい課題。

次回、気分新たにトライしよう!ってことで隠れ岩の課題を見てみる。このプロジェクト、見た目出来そうだけれど、いやいや、そうもいかない。直上もできそうだけれど、これまたそうもいかない。う~ん。出直しです。

 

さて、時間を見ると14:37。どうしよう。帰ってお昼ご飯を食べるか、移動するか。

どうしても行きたいラーメン屋さんが湯河原にあって、そこが15:00まで。

悩んだ結果『間に合わない!』ってことで移動決定。

ちなみに、今ラーメンフリークの間で話題となっているお店「飯田商店」、ここは是非チェックするべきだと思いますよ!

 

移動先は河原周辺。まだ登っていない課題があるので片っ端から楽しもう!って作戦です。テクテクと歩きながら10人と4匹ほどと挨拶を交わし、河原へ降りていくと・・・

 

『ギョギョッ!』

 

びっくりしたぁ~!何やってるの?あっ、登りにきたのね、そうだよね。

ってことで、なぜかケーコさん、この時間から登場。

 

で、ケーコさんはひたすら「すすき岩」の課題を打ち込む。

9級、4級、5級、5級・・・。

ふと後ろを振り返り一言。

 

『これ、できると思うんだけれどやって!』

 

どうやらアンダーから、リップへランジさせたいらしい。嫌な思い出が蘇ってきた。桜岩で『これ、やって』とアンダーから直登課題を設定したケーコさん。『できちゃうよ?』と言うと『いいからやって!』と。で、サササッとやると『今のなしっ!』と力強く宣言するケーコさん。あぁ~、なんか似ている、状況が。

 

で、アンダー持って当然のように一言。

 

『できちゃうよ?』

 

『いいからやって!』

 

はい、やります。

 

 

『超簡単じゃん・・・もっと難しいかと思った・・・』

 

と切なげに言うケーコさん。

まっ、なんだかんだ言って3トライ目で完登ですけれど。

結構気持ち良しな課題で、良い感じです。ナイス眼力!

課題名「エア・ススキ/5級?4級?」

 

ちなみに、ケーコさんは5級の再登を目指して・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、コミは「鮎/3級」にトライ。

トポを見ると“マントル核心”みたいなことが書いてある。

マントラーを目指しているコミとしては避けては通れない課題。

返すぞぉ~!!

マントルむずっ!!

マントラーへの道は、決して平坦ではありませんね。

 

次!

ここいらにTEAM USAMIXが設定した課題があった気が・・・。

あやふやながら、ここは確かに登りたくなるのでトライ!

家で確認してみると「ヤマト発進!/3級」とのこと。

面白い課題でした。グレードも納得です。

 

よし、勢いで次はここが登れそうなのでここ!

ホールド欠けて、危なかった。事前に確認しておけば良かったと後悔&良い勉強になった。この欠けたホールド、浮いている音なので、いつか壊れそうな気配があるので十分注意してください。後で確認してみると、この課題「船首/4級」でした。

 

さて、ケーコさんも黙っていられず「船首」にトライ開始。

色々と足を考えている。そうそう、足の置き場迷うよね。

で、離陸!

けれども届かない!

本人曰く

 『あと5cm身長高ければ!』

と怒っています。で身長は根性でカバーだ!ってことで打つ打つ!

そして・・・

 

取れた~!ガバ取れた~!

 

 

で、マントル出来ずぅ~!!

今さら思い出したけれど、マントルが苦手なケーコさん。当然のように出来ず。

と、ところが・・・コミが目を離している隙に・・・

なんか、すごく上手にマントルしてんの。

多分、かぶっていて、手と同じ高さに足を上げるマントル(←わかりずらい表現・・・)が出来たの初めてじゃない?ってくらいの快挙!

なんか掴んだのか??

 

で「ヤマト発進!」。ケーコさんのサイズだと足が残らないから必然的にランジ。けれど、そんな動きはケーコさんのDNAには組み込まれていない様子。

大丈夫だよ。ランジは後天的に獲得できる動きだからね!

 

切り替えて、マントル部分だけをやってみる。

やっぱしなかなか出来ない。惜しいけれど身体が上がりきらない。ふとアドバイスしてみると、すぐに出来ちゃうのがスゴイところ。あっという間に返しちゃいました。これは、本当に掴んだの??

 

最後に「鮎」にもトライ。以前やって歯が立たなかったという課題。けれど、サササッてマントル手前まで!熱い!ここでパンプ落ち。でも、これは目標になり得る課題じゃない!?マントル克服のためにやりがいのある課題だと思うよ。

コミは「タイタニック/2級」。

なかなかラインが分かりづらいけれど、こんな感じで登っちゃいましたが。

リップにいつ手を出すかで相当に悩んだ。これ以上行くと2級じゃ済まなそうだし、ここで出すと3級くらい。悩んだ結果、楽な方へと流されてしまう情けなさ。でも、面白かったから良しとします。

湯河原ボルダーは地震の影響がなかったようです。

ルートの方は、まだわかりませんが岩の中の鹿さんのお話を聞くと大丈夫だとのことでしたが。ただ、落石などいつ起こっても良いように、万全の注意は払っておくべきでしょう。また、クライミングは今まで通りの自己責任で行うということも再確認ですね。ただし、事故等起きてしまった場合には多くの方に迷惑が掛かってしまうので十分意識した行動を取らなければと思います。

 

さらに先程気になる情報がJFAのHPにアップされていました。

以前から耳にしていたことですが、さらに危険な状況になっているようです。今までも欠けたことはあったようなので気を付けましょうね。最高カンテはとても良いルートなのでもったいないですが。

今日の成果

▲米粒岩

 × 米蔵/二段 リーチは掛かっているんだけれど、あと一歩。

▲すすき岩

 ○ エア・ススキ/4~5級?★ ③ ケーコさん設定。ランジ、気持ち良し!

 × すすき右/5級 再登狙うも、すぐさま断念。体感4級課題。

▲河原岩

 OS 鮎/3級 ① スタートとマントリングがむずい。

 OS スラブ7級 ①

 × 山女/1級★★★★ も全然ダメ。

▲テーブル岩

 ○ ヤマト発進!/3級★ ② ダイナミックで面白い。

 ○ 船首/4級★ ② 足技で上手にバランスを取ると楽。

 ○ タイタニック/2級★ ⑥ 

  ラインが合っているか不明。でも内容は面白かった。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (木曜日, 31 3月 2011 15:08)

    まだまだ湯河原幕岩ですか。城ヶ崎の新作動画もこっそり拝見しました。

  • #2

    コミ (木曜日, 31 3月 2011 19:32)

    正直どこへ行っていいのか分からない状態です(汗)。
    ので、近場って感じです。
    そしたら米蔵ができそうだったので、暑くなる前に登っちゃおうって。でも、すでにコンディションは悪くなる一方ですかね。

    どこか楽しいところあったら教えてくださいね!