執念のプロジェクト ~快晴城ヶ崎

快晴。

事故渋滞にちょびっとだけ巻き込まれ、10:00前到着の漁り火ロック。

先客男3名のクラッカー。

今日はコミ、ケーコさん

 

初城ヶ崎のケーコさん。

ものすごくワクワクしているようです。まだ登ってもいないのに、

『城ヶ崎っていいね~』

だって。とりあえず第一印象は良いようです。ホッ。

 

さて、ボチボチと登り始めましょう。

コミは「漁り火ルーフ/初段」が目標。

ケーコさんは、久しぶりのクライミングだそうなので、とにかく登るってことなか?

 

ってこてで、まずはやさしいスラブでアップ。

ケーコさんはサササッ。そして東面をSDで登る7級?レイバックにトライ。

スタートで悩んでいるので、コミはスラブを登り始める。すると、登っている途中でケーコさんと遭遇。知らない間に登ってやんの!しかもとっとと登って、先に岩の上に立ってるし。

苦手の“手に足”してるし。
苦手の“手に足”してるし。

さあ、今日のメインとなる課題「漁り火マントル(SD)/3級」。

 

この課題はケーコさんの嫌いな(苦手な)もの3つ全て揃っている課題。

 

 ① マントリング

 ② オーバーハング

 ③ デッドポイント(ランジ)

 

ケーコさん曰く

『手の高さに足を上げるマントルが出来ない!』

『かぶり嫌いだから、攀HANNでもかぶりはやらない!』

なので外岩でこれだけかぶっている課題は触ったことがない。

 

いざ!

一手目が出ない。かぶりのキツさに慣れていないのと、遠いホールドへ飛ぶ感覚が掴めていないって感じ。

そしてマントリング練習開始。

これがまた、返せない。見た感じ、引きつけられていないのかな!?足の力をもう少し使えると身体は引き上げられるかな!?う~ん、ケーコさんは絶望的と呟いて終了。

 

気を取り直してカチの4級。

スタートでチョイ悩みもすぐに離陸!

そして4手目がわからず、気合いで手を出すも落下!惜しい!

4手目を確認して一言。

『コレ、持てない(怒)!』

コミも(無理矢理命令されて)登ったけれど、カチ悪いね。

足があって垂壁だから良いけどね。

そして数回練習して、さあ本番!

 

これがこれが、あまりのあっさりっぷりに驚き。

さらに怖いマントルでも美しく返しちゃうもんだから、感嘆のため息。

久しぶりなのにすごいね・・・。

降りるのにチョークアップするケーコさん。
降りるのにチョークアップするケーコさん。

コミ、ここでようやく始動。

「漁り火ルーフ」のムーヴ練習。問題はどうやってガバカチを取るか。K師推奨のトウフックを試してみる。おっ!リップに右手を寄せられた!もう一度試したら出来なかったけれど。寄せられたら、あとは勢いだろうとレストに入る。

 

お昼ご飯を食べて、よし!と思ったら、ちょうど漁り火ルーフの上のクラックを登り出すクライマー。 しばらく観戦。5.10dだそうだけれど悪そう。なかなかプロテクションが決まらないって。なんかクラック、すごい面白い。でも、すごく怖そう・・・。

 

で、クラック苦戦中なので「漁り火カンテハング(SD)/2~3級」をケーコさん。

初見で一気に惜しいところまで!これは!?と思ったらその後失速。

『かぶってるの嫌なんだもん!』

ってことで、それほどモチベーションも上がらず(苦笑)。

あっさりと諦めると、漁り火ルーフが空きそうな気配。そそくさと準備を始める。

そして一試合目。

トウフックも決まり、ガバカチ奪取!一気にマントリングまで。

こ、これは!?

コミ自身も思いましたよ、登れたって。ところが悪いんですよ、上が。カチが一つ上の方にあったんだけれど、それが悪いんですよ。で、降りました、自ら。

(あれは持てないなぁ~・・・こりゃ、やばいなぁ~・・・)

ちょっとテンションが下がるコミ。まあ、気合いで登れるでしょう!

この数秒後、予想外の悪さに・・・。
この数秒後、予想外の悪さに・・・。

 

で、早々とレスト。

 

で、ケーコさんは近くの岩のカンテラインなんてどうでしょう?ってことでトライ開始。コミもいい加減に『登られているだろうけれど、思い入れある登り一番ってことで名前付けちゃえ!』なんて言ってみる。ホールドが適度に散らばっているけれど、見た感じ3級以上はありそう。

 

で、少しずつ高度を延ばすけれど、遠いカチをとらえられない。できそうでできない感じ。

次の一手が!
次の一手が!

ケーコさんも疲れてきたようなので、コミ、漁り火ルーフトライ!

 

の前に、マントルだけもう一度確認。すると、めっちゃカチが持ててすごく簡単に立てた!岩が影に入ったから!?それともレストしたから?前回の漁り火カンテの時も同じ感じ。城ヶ崎の岩には日光は厳禁なのかなぁ?

 

で、1試合目手順間違え。集中し直して2試合目トウフックすっぽ抜け。再度集中して3試合目、つい足を切ってしまうムーヴ間違え。ここに来て集中力とイメージの無さを痛感。しばらくイメトレをして4試合目。

登れた~!

初登ムーヴと違くて、やさしくなった感じがするけれど楽しい課題。

機会があったら初登ムーヴでも登ってみよう!

 

で、ケーコさんはさっきと違う「ケーコ・プロジェクト」を打ち込む。

この課題、マントリング課題なんだけれど、見た目以上に難しい。3級くらいはありそうかな?延々と、日が落ちるまで打ち込みました。ケーコさんの、

『絶対先に登っちゃダメだからね!』

というプレッシャーもあり、コミは見てるだけ~。のは寂しいので、ルーフからポッケを使って上がる狭い課題にトライ。左のヒールがケガ明けでまだ怖いので、右ヒールのムーヴを試すことひたすら。狭くて狭くて、保持力なくて足上がらず。結局登れず。

なんか、御岳のモンキーポッケの悪夢が蘇る・・・
なんか、御岳のモンキーポッケの悪夢が蘇る・・・

そしてケーコさんも宿題に。

『絶対に誰にも言っちゃダメだからね!』

とプロジェクトのことを念を押される。

「ケーコ・プロジェクト」
「ケーコ・プロジェクト」

今日は数は全然登らなかったけれど、漁り火ルーフ登れたし、ケーコさんも楽しんで?くれたようなので充実したクライミングでした。

今日の成果

▲漁り火ロック

 再 スラブ・カチ4級

 ◎ 7級(SD)② 一度離陸で落ちました。

 ◎ 漁り火ルーフ/初段 ⑪+①+⑥=⑲トライ ★★

 × 漁り火ディンプル/3級

  K師が登っていた。狭いなんて言ってられないと気付く。

今日のケーコさん

 帰りの車中、

「もっと、かぶりやらなきゃダメかな・・・。ダイエットしよう・・・。腕立てしよう・・・。近くの公園で懸垂しよう・・・。」

とうわごとのように呟いていました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    無名のK (日曜日, 06 3月 2011 21:23)

    城ヶ崎の甘カチやスローパーは日射しの影響はかなり大きいと思います。

    モザイク写真がやばいですね。漁り火通にはわかってしまいます(笑)。

  • #2

    コミ (日曜日, 06 3月 2011 22:07)

    K師こんばんは。

    日射し大敵ですか~(汗)。まあ、仕方ないですよね。上手にやっていくしかありませんね。

    モザイク・・・やっぱしヤバイですか!?ギリギリの線を狙ったんですが。さすがに“漁り火通”の目はごまかせないか(笑)。

    でも、来週きっと登ってくれると思うので大丈夫です!

    追伸:ケーコさん、今日行ったらしいのですが1時間20分くらい彷徨っていたそうです(苦笑)。

  • #3

    無名のK (月曜日, 07 3月 2011 11:33)

    吉田さんとこで「ロンサムなボルダラー」と書かれているのは、
    もしかしたらケーコさんでしょうか(笑)。

  • #4

    コミ (月曜日, 07 3月 2011 22:00)

    かなりの確率で(笑)。

    途中連絡あって
    「ヨシダさんってどんな人?」
    って聞かれたのでこれこれこういう人って答えたら、
    「やっぱりヨシダさんだった!爽やかに帰って行った!」
    ってメールが来ました(苦笑)。