vs 漁り火カンテ ~波しぶき舞う城ヶ崎

やってきました城ヶ崎は漁り火ロック。

先週よりも潮が満ちていて、波しぶきが岩を濡らしている。

 

さて今日はタケピさん、ヨシミさん、コミの3人組。

クラッククライマーもたっくさん。しばらくすると、K師も来た!

 

コミは前回登れなかった課題と登りたかった課題を目標に。

タケピさん、ヨシミさんは初漁り火ロックなので楽しそうな課題を登ることに。

 

この時の足の置き場が抜群。
この時の足の置き場が抜群。

早速カチの4級?からヨシミさん。

うっ・・・一手目が取れない・・・。

見かねたタケピさん、さらっと登っちゃう。まっ、こんな感じかななどと爽やかな風を吹かす。

火が点いたかヨシミさん。フンッ、フンッ連発の末、登れちゃいました。登ってみると、なぜか一番美しく登る。心の中で(なるほど、あ~やって登るのかぁ・・・)などと思うコミ。

バシッ!
バシッ!

続いてお隣「漁り火カンテハング(SD)/2~3級」。

これまたタケピさん、誰も使わないカチを使って、得意のサササッで完登。やっぱしお強い。

ヨシミさんは途中参加のクラッカー2名とセッション。ホールド、ムーヴを色々試して数トライで完登!ナイス!

ここまで絶好調!う~ん、楽しいっ!

ダメだ・・・
ダメだ・・・

コミはこれ。

「漁り火カンテ(SD)/2級+」

『ムーヴ的には1級くらいつけても・・・。ただ低くて怖さがないからね』

とK師。さらにSDで登れるように、岩をどかしてくれました。これは登らねばならぬ!

前回、色々なムーヴを試したけれど、やっぱり正解ムーヴはほぼ決まってくる。

で、長い長い戦いが始まったのでした。

ヨシミさんはお薦め課題「漁り火マントル(SD)/3級」をトライ。何てったって自他共に認めるマントル下手。ケーコさんといい勝負です。さらに女子には辛いほぼルーフのどっかぶり。

さてさて。一手目をリップじゃなくてルーフ中のガバへ。これが取れない。取ったとしてぇ~、さあマントリング!で、で、できない。気が付くとコミ、タケピさん、さらにはK師まで見守る中、マントルを披露するヨシミさん。あ~だこ~だアドバイスを送る3人。

そしてタケピさんが来ましたよ。ド~ンッとリップを取って、マントルを・・・

で、で、できない。意外な展開により、タケピさんがマントル苦手なことが発覚。まぁ、次のトライで登れましたけどね。

で、ヨシミさんはひたすらマントルを練習することに。

 

「漁り火カンテ」が進まないコミは気分転換。タケピさんと一緒に「屋根裏の散歩者/1級」にトライ。ムズッ!なんかよくわからないけれど出来ない。おそらく気合いの問題かも。K師が模範演技を見せてくれたけれど、結局二人して一手目を取れずに終了。なんか登攀意欲が起きなかった・・・。

難しかった・・・
難しかった・・・

で、さらに気分転換を。

K師最新課題「漁り火ニードル/5級」。結論から言うと、歯が立ちませんでした・・・。怖くて、怖くて。それを見ていたタケピさん、これまたサササッと。

『気持ちいいっすねぇ~』

だって。羨ましい~!その気持ちよさ味わいたい~!

でも、怖さに打ち勝てず、次回へ持ち越し。ガックシ。

神々しい・・・登れていないけれど・・・
神々しい・・・登れていないけれど・・・

ふと振り返るとヨシミさんが叫んでいる。

『やった~!登れた~』

えっ!?何が!?あ~マントルが。見るまでは信じないとコミ。でトライすること数回。本当に登れてますよ!何やらコツらしきものを多少掴んだ模様。エライッ!マントルだけだと、だいたい5級くらい?とにかく大きな一歩ですね。

で、勢いに乗って「車輪の下(SD)/2級」へ。

 ↓

さあ、スタート!
さあ、スタート!
一手も出ず!飽きちゃったヨシミさん(苦笑)。子どもか!?
一手も出ず!飽きちゃったヨシミさん(苦笑)。子どもか!?

タケピさんは「黄金の三角(SD)/3級」。善戦するも敗退。

次にコミ、タケピさんで「ベンツのこわもて(SD)/2級」。ホールド見ると、これはフラッシング狙いが出来そう(K師の動画を見たことがある)。そして気合い入れた一手目。

 

スカッ

 

と取れずに落ちるコミ。しつこくトライ後タケピさんの一言。

『K師はヒール掛けてスタートだって』

おぉぉ!コミが早々と捨てたムーヴだ!それだと、コミ核心の左足を上げるのを省けるではないか!で、その後あっさり。登りはいっぱいいっぱいだけれど・・・。嬉しい!本日初完登!面白かったぁ~。この課題★★★。

タケピさんは一手目後のムーヴが解決できずに宿題決定。面白いので打ち込みましょうね!

そろそろ時間も押し迫ってきました。

そんなとき、まさかの*まぃ*さん登場!湯河原で会ったときと同じことを聞いてしまう。

 『今、来たの??』

 『うん!』

 『一人で??』

 『そう!』

 『マジで!?』

 『マジで!』

感服。サササッって2級、2級、3級とかとかを登る*まぃ*さん。つ、強い・・・。最後に「こむらがえり/2級」を教えてもらいました。この課題、クラックをジャムで登るのが王道。*まぃ*さんはジャムでぶら下がったりしている。カッコイイ。コミは全く要領掴めず。クラック奥深い!いつか登ってやる!

 

さて、ヨシミさんは「漁り火ポッケ(SD)/3級」の一手目が出ず、近くの岩をSDで登る。これ、7級くらいとのこと。ガバで良い感じ。その後「漁り火カンテ」の上部スラブを打ち込む。

タケピさんはお疲れ気味。最後に力を振り絞って「漁り火カンテ」を数回トライ。

核心の一手。止まりそうで止まらない。
核心の一手。止まりそうで止まらない。

コミの「漁り火カンテ」は?

コミ核心は3手目取った後の足上げ。そこまではほぼノーミス。さて、そろそろ決める!で、1トライ目。二手目をバシッ!

(ん!?右手が良い感じ!?)

どうやら日が陰って、岩が良くなった感じ。昼間では右手がズリズリで足上げられずだったんだけれど、初めて左足がフェイスに上がった!で、上部落ち。まさかの。上部のスラブはバランシーなんだけれど、めっちゃムズイって感じではないのでショック。そしてその次も・・・。

これは良くないと、気合いを入れ直し、集中力MAXで勝負を掛ける!

来たぁ~!登れた~!

これも★★★。下部はダイナミックで上部はバランシー。簡単そうで難しい。ムーヴもカッコイイ。ちなみに上部はカンテだけ使うと面白いので自己限定にしました。

そしてヨシミさんも無事にスラブを登り、本日終了。

今日も楽しい、充実したクライミングでした。

マントルした岩の上で、たたずむヨシミさん。
マントルした岩の上で、たたずむヨシミさん。

今日の成果

▲漁り火ロック

◎ 漁り火カンテ(SD)/2級+ ★★★ ⑬+⑥=⑲トライ 

 小さいけれど充実した内容でかっこいい。人気課題になってもおかしくない。

× 屋根裏の散歩者(SD)/1級

 なぜか登る気にならなかった。次回かな?

◎ ベンツのこわもて(SD)/2級 ★★★ ⑥

 ロケーションが難点も、面白い課題。登って損はない。

× 漁り火ニードル/5級

 ホールドが持ててなくて、とにかく怖かった。次回リベンジ?

× 漁り火ルーフ/初段

 最後にパパパッっと確認だけ。初登ムーヴとは違うムーヴを試す。

 そうすると簡単になる!?次回本格的に打ち込みか!?

タケピさんダイジェスト

 カチ4級?/漁り火カンテハング2~3級/漁り火マントル3級

 ベンツのこわもて(失敗)

ヨシミさんダイジェスト

 カチ4級?/漁り火カンテハング2~3級/マントル5級/

 7級SD/スラブ5級?

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    タケピ (月曜日, 28 2月 2011 22:23)

    お疲れでした。1ヶ月ぶりの外岩、堪能させていただきました。こうやって動画で確認させてもらうと、自分の下手さ加減がよくわかります。
    しかし、これだけヒールフックを多用したクライミングは、今までしてこなかったな~。次の日、両脚の内転筋群とハムストリングがバキバキの筋肉痛。マタズレの力士みたいに歩いてました(−_−;)。また、ヨロシク。

  • #2

    コミ (月曜日, 28 2月 2011 22:58)

    タケピさん、お疲れ様でした!
    今回の課題はボルダームーヴ満載でしたからね。下手というより慣れじゃないっすか?ガシガシ登れば、タケピさんならすぐですよ!

    追伸:今度は足つらないようにしてくださいね(苦笑)。

  • #3

    無名のK (月曜日, 28 2月 2011 23:12)

    お疲れ様でした。あれから「漁り火カンテ」も「ベンツのこわもて」も片付けたんですね。某所では、苦戦、なんて書いてスミマセン(笑)。

  • #4

    コミ (月曜日, 28 2月 2011 23:20)

    K師、お疲れ様でした&ありがとうございました!

    「ベンツ」はともかく「漁り火カンテ」は某所で書かれている通り、大苦戦ですよ(苦笑)。でも打ち込みたくなる課題で、トライしていて楽しかったです!とても良い課題でした。

  • #5

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 20:29)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.