次から次へと目標があふれ出る~出会い多き城ヶ崎

今日は一人。

朝6:30に家を出る。車中めざましTVの占いを聞いていると、乙女座が1位!これは良いことがありそうな予感。そして渋滞なく2時間で到着。今日は前回見つけたけれど、誰もいなかったため停められなかった駐車場へ真っ先に向かう。ピンコン押すと眠たそうなお姉さんが。キッカリ1000円を支払い、駐車に関する情報を色々尋ねてみる。これで一安心。あぁ、素晴らしい一日の始まり!

 

さて、今日はまだ行ったことのないエリアへ行こう。ってことで「モンスターマン/2段」のあるフナムシロックへ。細い道を歩いて行くと岩が見える。ここか!?とりあえず下りてみる。

誰もいない小さな入り江。荷物を置き散策へ。真っ先にわかった岩は「車輪の下/2級」のある岩。自転車の残骸が転がっていて、めっちゃわかりやすい!そしてこのフォルムは・・・「漁り火カンテ」??ってことは、ここは漁り火ロックか!?コミの情報も大したことなく、ものすごく曖昧にしか覚えていなくて、で、この漁り火ロックにどんな課題があるのかもわからない。ここは割り切って登れそうな岩を登りまくろうって感じにすることに。で、登れそうな岩、ライン、チョークのついているラインを一通りチェック。そしてストレッチ開始。

 

しばらくして、ふと顔を上げるとクラックの上からロープが下がっている。

『??』

あんなところに掛かっていたっけ?フィックスかな?すると、男女2人組が下りてくる。軽く挨拶して・・・

『!!』

思わず二度見。そして三度見!

(よ、よ、吉田和正さんだ!)

(き、き、奇跡・・・)

この幸運。いつかはなどと淡い期待を抱いていましたが、まさかこのタイミングで。しかし、話しかける勇気など、このときばかりはなく、黙々と(している振りをしつつ)ストレッチにいそしむ。そして、意を決して話しかける。すると気さくに、色々と課題のこととか他のエリアのこととか教えてくれる。もう、テンション上がっちゃって、その勢いで登り始めるコミ。よし、登るぞ!

まずは、目星を付けていたスラブ。登ってみると7級とか8級。そして「車輪の下」をやろうと思い、ムーヴを考えてみる。これが、左足のヒールフックを多用しそうな気配。ちょっと自信がなかったので次回することに。そして荷物を広げた前にある小さなハングの課題を登りに戻ってみると、吉田さんと女性がトライしていた。この女性、北海道から来たとのこと。す、すごい。しばらくボーッと見ていると、あっちにも面白いのあるからと吉田さんが案内してくれる。結局それはトライしなかったけれど、家帰って調べてみると「屋根裏の散歩者」「ベンツのこわもて」だったようです。そして、

『ここも面白そうな課題ができそうなんだけれどなぁ~』

と吉田さん。おぉ~、コミもチェックしていましたよ!う、嬉しい!

トライしてみると、緊張してか異様に手汗が出てきて、右手甘いポッケと左手甘いカンテがツルツル。それでも気合いで登り切る。吉田さんにどれくらい?と聞かれて3級くらいですかねと答えたけれど、後でもう一回登ったら、もう少し簡単なのかもしれないなって思いました。課題名を考えてと吉田さんの気遣いに甘えさせてもらい「漁り火ポッケ」とさせて頂きました。

続いて、先程女性がトライしていたハングの課題。とてもわかりやすい課題で面白かったです。これまた吉田さんにグレードを聞かれ3級くらいですかねと。あとで調べると「漁り火カンテハング」という仮の名前がついているようです。

おとなりのフェイスにもカチが散らばっている。小さいけれど登ってみたい。で、一手目を取るときに左手がスリップ!こんなスリップは滅多にない感じ。これがシオシオってやつか!課題は小さいけれど、カチが絶妙につながっていて面白いですね。調べるとすでにyoutubeにアップされていました。体感4級。どちらの課題も立ち上がって終わりなんだけれど、下りるのムズイので気を付けてくださいね。

「漁り火カンテ」を登ることに。たしか3級とか4級とかって書いてあった気が・・・。右手をポッケ、左手を左カンテだった気も・・・。そしてバシバシカンテを叩いていた気が・・・。結果として全然違かったけれど、どっちにしろ難しい課題でした。一手目すら解決できず。さらに足の処理が難しい!これも宿題に。

そして『登ってください』オーラを放っている岩へ。ガブッとかぶっているルーフからリップへ、そしてマントル。これは面白そう。でも、このシルエットどこかで見たことが・・・。たしか「漁り火マントル」??そうだよなぁ、この岩をK師がほっとくわけないよなぁ。でも、マントルっていうくらいだから、ルーフからやっていないのか!?と思いつつもトライ。ルーフにはスタートホールドと、もう一つのガバがある。頭の中ではガバを中継してリップへと思っていたけれど、いざ取り付いてみると、一気に行った方が良いと判断。

マントルがみっともないことになっていますが。

K師の登りを見返すと、やっぱり同じスタート。そして中継を挟んでテクニカルな動きをしていました。体感3級~4級。これもとても良い課題。ホールドがいいので、かぶり初心者には持って来いの課題ですね。

そして、今日の大はまり課題「黄金の三角」に。ネーミングがカッコ良い。この課題はK師の登りもコメントも覚えていて『アンダーに持ち替えたら、気持ちの良いマットいらずの課題になった』なんて書いてあった。じゃあ、やってみるべと取り付く。

 

 

『嘘つき~!!!』

 

 

難しいじゃん!まずアンダーがすっぽ抜けそう。さらに下地が悪いので足を上げるのが怖い。ひたすら考えて、トライして・・・結構な時間を費やして宿題決定です。はぁ。

そしてメインの課題「漁り火ルーフ/初段」。吉田さんにスタートホールドを教えてもらい、さらにマットを貸していただく。予備知識はなかったけれど、チョーク跡が顕著なので何となく思い浮かぶ。コミにとっては難しい初段。かぶりが苦手なので余計そう感じるのかな?最終的にリップを叩いて今日は終了。そんなコミの隣で、吉田さんは『これなんてどうかな~』などと良いながらトラバースのプロジェクトを発動。悪そう~!結局完成せず。コミはトライ風景をめっちゃ凝視。面白くて勉強になった~!

 

ここで吉田さん一行は観光へ。北海道からだもんな~。コミも今度こそフナムシロックへ移動。迷いに迷ってそれらしき岩場へ到着。樹上にはリスが!動き早ッ!カワイイ!

ちょうど岩場へ下りた時、4人連れのクライマーたちが。チームPUMP2の方々。聞いてみると確かにここがフナムシロック!さらにモンスターマン発見!すげえ!思ったよりもかぶっててデカイ!

周辺を探検に。「小潮日和」「イソノサザエ」はわからず。上へ上がっていくと、ありました「文殊」!おとなりは「」!この文殊周辺、荒涼としていて地獄を思わせる風景。見るモノすべてが新鮮。

「モンスターマン」はどうだったかというと、面白い!パン2の強いクライマーさんたちと楽しく登ることができました。2手目の右ランジが取れそうで、取れない。取れたと思ったら、次の瞬間落ちてしまう。いじらしい。3手目はスタティックに取れる、と言いつつ繋げてくるときっとデッドになる気が。上は恐怖核心?まだ心の準備が出来ていなかったので触りませんでした。

 

モンスターマンの岩は他の面にも課題できそうだけれど、設定されているんですかね?

 

とにかく今日のクライミングは、めっちゃ楽しくて、新鮮で、モチベーションがさらにアップしました。久しぶりに目標がたくさん状態で、どれから手を付けていいのやら。

今日の成果

▲漁り火ロック

 OS 無名のスラブ/7~8級

 ◎ 漁り火ポッケ(SD)/3~4級 ②

  ボルダーの上から右手ポッケ、左手甘いカンテでスタート。

  コンディションで難しさがだいぶ変わりそう。上部枯れ木に注意。

 FL 漁り火カンテハング(SD)/2~3級 ★★★

  短いけれど、かぶりを堪能できる。わかりやすく直球勝負。

 ◎ 漁り火カチ(SD)/4級 ② ★

  カチカチのフェイス登り。アップに良い。

 OS 漁り火マントル(SD)/3級 ★★★

  ダイナミックで面白い!これもかぶりの入門課題。

 × 漁り火カンテ(SD)/2級

  スタートが違かったとか抜きに、難しかった。リベンジ!

 × 黄金の三角(SD)/3級

  コンディション?難しくて、怖かった。勇気がなく敗退。次回こそ!

 × 漁り火ルーフ(SD)/初段

  吉田さん直々に教わった課題。やさしいって噂だけれど、難しかった。

  動画とは全然違うムーヴでトライしていた。

▲フナムシロック

 × モンスターマン/二段

  面白い、カッコイイ、怖いと三拍子揃っている。

  これを一人でトライすると思うと・・・。

  おそらく下地の悪さもグレードに加味されている。最大目標。

 

※吉田和正さんのやさしさに感謝です。パン2の方々にも感謝です。

 しばらくは城ヶ崎通いが続くことを今日確信しました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    無名のK (月曜日, 21 2月 2011 23:30)

    お疲れさまでした。

    湯河原幕岩とはまたちがう癒しの岩場ですよね。

  • #2

    コミ (月曜日, 21 2月 2011 23:47)

    未知の世界で、漁り火なんかは隔絶された世界な感じで良いですね(笑)。ゴミが多いのが残念ですが。。。
    課題も面白いですし、紹介してくれて本当に感謝しています!

  • #3

    Isiah (月曜日, 23 7月 2012 13:56)

    I was very pleased to find this website. I wanted to thank you for your time for this wonderful post!! I definitely enjoy reading it and I have you bookmarked to check out new stuff you blog post.

  • #4

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 01:30)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.