環境保全活動経由、絶不調ボルダリング~湯河原梅林公園環境保全活動

今日は、「湯河原梅林公園環境保全活動」。例年通り受付を済ませ、ゴミ袋を受け取ってからゴミ拾いへ。

足取りも軽く。岩の中の鹿さんとミニマムさん夫妻、そしてタケピさんとともに正面壁方面へ。下を見ながら歩くけれど、ゴミは見当たらず。

正面壁のボルダーにはチョーク跡が。やっぱり登っているのね。さらに早速登っているボルダラーたちに出会う。OCCの方と相談の上、西村さんに確認。やっぱり自粛しましょうとの答え。そうだよねぇ~ダメだよねぇ~。少し残念なコミだけれど致し方なし。お声を掛け移動してもらう。結構、いい岩あるんだけれどね。残念!

久しぶりのスパイダーマン。ちょうど2年前の清掃活動でもここに来た。あの頃と変わらずにキレイな岩。まだまだ自然に帰っていないので少し安心。いつか登ってやるから待ってろよ!!!

 

どのルートもキレイなもんです。ボルトも岩もピッカピカ。早くココが開放されればなって思う。

 

途中、スパイダーキッドの前でモンキーマジックのメンデさんにお会いして話し込む。視覚障害者クライミング世界選手権のことや城ヶ崎の色々について聞くことができた。良かったぁ~!

テントウムシロックに下りるとボルトチェックなどやっている。そこに久しぶりのヒゲタヌキさん!一昨年の大晦日以来。ヒゲタヌキさんとは小川山のキャンプで夜遅く、ついつい明るい炎に引き寄せられて近寄っていったコミを優しく迎え入れてくれたのが始まり。ビールやら魚やらをたくさん頂いちゃって。なんだか懐かしいですね!

最近「コンケスタドール/5.12a」や「ダイヤモンドヘッド/5.11c」を登ったって!さらにヒゲタヌキさんの連れの女の子。どこかで見たことあると思ったら、こないだお会いした登りが美しいクライマー。すごい縁というか狭いというか(苦笑)。

そのまま米粒岩へ行くとすでにボルダラーが登っています。その中に攀HANNの強いボルダラーIKさんがいる。見た目と違ってめっちゃ優しい人。今日は「米蔵」狙い?そこへ高速クライマー・ハタさんも登場。何が高速かって?「ダイヤモンドヘッド/5.11c」を15秒で登っちゃうほど登りが速いんです(落ち着きがない!?(苦笑))。

 

そんなこんなで閉会式。報告と大抽選会をやって解散。

 

そしてボルダリング開始!

タケピさんは、オンダくんと初ボルダリングのサスケさん(いつもルート)を伴って梅林ボルダーでアップ。コミは体調不良なので、その間ウロウロと他のクライマーの登りを観察。やっぱり「パイプライン」が一番人気。大セッション大会が始まっています。「サブウェイ」に2名ほど。貴船に少し。「しとど」の面にはTEAM USAMIXが。

しばらくしてタケピさん一行は「パイプラインSD/初段」に。オンダくん、なんと本日3回目のトライで登ってしまう!スゴイ!サスケさんも初とは思えない大健闘。核心まで迫っていました。タケピさんは絶不調。

『寒すぎてダメ』

ということで今日は登れず。タケピさんがトライしている間、コミはMAX君の3段+?のプロジェクトや3段のプロジェクトをずっと見る。ずっと。今年はスラックラインやらずにクライミングに打ち込むって言っていましたよ。

パイプラインのトライをボーッと眺めていると、上の方で視界の隅をサササッと横切る黒い影。さらにサササッ。不審者??いいえ、K師でした。声を掛けると(見つかっちゃった!)ってな照れた顔をする。

そしてご挨拶すると『コミさん、目い~んですねぇ~』としれ~っと言う。ちょっとカワイイ一面を見てしまった。

そして最後にコミはK師とセッション。こんなんどう?って感じで二人してあ~だこ~だ。すると面白い課題になる。初登は持ち越し。次回、登っちゃおうっと。

最後にタケピさん、穴倉岩の4級を登り、穴男2級に跳ね返され、梅干し岩の十郎?段に絶望感を味合わされて終了。分かりますよ、その気持ち。

 

今日は久しぶりに会えた人や新たに知り合えた人、そして強い人の登りを見られて(登らなかったけれど)楽しく充実した一日でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (木曜日, 20 1月 2011 20:16)

    あれ、サササッと動いてましたか。気配を消して、のた~っと動いていたつもりなんですけど。(笑)
    テントウムシロックの安全が十分に確認できたら、梅の宴の観光客にボルダリングやトップロープによる岩登り体験会を開催するってのはどうでしょうかね。解禁の良いキッカケになるんじゃないでしょうか。

  • #2

    コミ (火曜日, 25 1月 2011 22:01)

    サササッでしたよ(笑)!
    余計に目立ったりして(笑)!

    面白いですね、それ!クライミングの積極的なアピールも必要ですよね。今回も役場の人は誰も来なかったようなので、できれば、役場と連携して何かできるといいですけれどね。