予想外の展開でセッション大会開催~ポカポカ湯河原

湯河原幕岩は今日もポカポカ。

9時ちょい到着で駐車場はいっぱいだけれど、ボルダラーは少ないのかな!?

今日もネコがお出迎え。

タケピさんとケーコさんは先に貝殻岩へ。

コミはネコと一緒にストレッチ。管理人さんに聞いてみると、年末あたりからココに住み着いているらしい。前は少し下に住んでいたんだけれど、黒猫とケンカして追い出されたって感じみたいです。人なつっこいので、誰にでも寄っていくこのネコ。でも、コミは、コミだけに寄ってくるんだろうなって思っています(笑)。ので、余計にカワイクなってしまう。そんなことをしていたら随分と時間が経ってしまい、いそいそと貝殻岩へ向かう。

貝殻岩には先客2名。Wプロジェクトを打っている横パンボルダラーとその彼女さん。彼女さんは読書中。惜しいところで登れずに湯河原観光へと向かうお二人(笑)。梅林ボルダーを見ると、すでにタケピさんがガンバレ西村君を登り始めている。

 

コミはいつものように貝殻岩のやさしいところをトラバースしたり、登ったり、下ったりでアップ。そして今日の目標①の「モンピトSD/5級」にトライ。ガバが続いて、ヒールフックなんかもしちゃって、面白かったです。やさしい課題で、こういうムーヴが出てくるのはいいですね。

タケピさんは宿敵「パイプラインSD/初段」とのトライを開始する。ケーコさんはこれまた宿敵「アイアンメイデンSD/3級」との戦いを始める。 

そしてコミはこっそり今日の目標②である穴倉岩へ。前回「穴倉/3級」をランジバージョンで登らなかったので、登り直し。そこでK師がホールド&ムーヴを限定した「穴男/2級」なる課題で登ってみようと試みる。リップの一番遠いところを左手で保持し、そのままランジする設定。最初、左手一本で保持して飛ぶことに慣れずに、つい右手を添えてしまう。飛び出せたのが3トライ目。5トライ目にパッドが邪魔なことに気付きどかす。きっと変な落ち方しないので大丈夫。で、7トライ目。右手が止まって無事登れたけれども・・・

飛んだときに、足を地面に擦ってしまったので納得いかない。ので、さらに登り直して納得の登り。こういう動きをしたことがなかったので面白かったし、気持ち良かったです。動画の最後に遠くから叫び声が聞こえていますが、何があったのかはわかりません。想像はできますが(苦笑)。

さて、そんな叫び声がこだまする梅林ボルダーではケーコさんが「アイアンメイデンSD/3級」を。核心デッドが早速止まる。しかし、足を上げるのに戸惑ってガバポッケを取れずに落ちる。

・・・を何度か繰り返す。指皮とテンションがなくなっていくケーコさんを尻目にパイプラインに向き合うタケピさん。1回目のトライから核心の左手ポッケを取っている。さらに数トライすると左手をポッケから甘いリップに飛ばすことも初成功。ケーコさんに、『そんなに筋肉つけてどうするの?』などと言われている筋肉量アップは効果抜群!最近の好調ぶりをみても、やっぱし強いクライマーへの道を着々と登っている感じです。コミは置いてけぼりをくいたくない!などと思っているくせに行動が伴わないのが凡人たる所以。

核心を越えたのに・・・新たなる核心が登場。
核心を越えたのに・・・新たなる核心が登場。
今日は登れそうな気配満々。
今日は登れそうな気配満々。

そんなケーコさん、タケピさんのトライ中、コミは何をしていたかっていうと「ジャッキアップ/2級」に打ち込み中。未だに登っている人(触っている人すら)を見たことないってのが魅力的。そんな理由でトライ開始。

この2級、難しいですよ。トポのコメント通り『足が深くて動きづらい』。使えそうなホールドの目星をつけ、足とムーヴを探る。最終的にコミはキョンから悪いリップを中継して、甘いホールドへデッド。これが出来そうで出来ない。足が切れてしまう。悪い。でも、だんだんと精度が上がってきている気もするし、今日はコレに打ち込むことに。

3人ともそれぞれの課題に思いを馳せていると、ケーコさんがいきなり叫ぶ!

『無名のK師!』←実際はこんな呼び方していない(苦笑)。

K師の登場により、沈滞ムードがにわかに活気づきます。そしてケーコさん、最後の気力を振り絞ってアイアンメイデンにトライ!K師とコミ、二人してカメラを構える。K師が嬉しそうに『ダブルカメラですね!』とケーコさんにさらにプレッシャーをかける(笑)!

1トライ・・・2トライ・・・3トライ・・・

あぁ~ドンドン高度が落ちていくぅ~!!しょぼくれるケーコさん。

 

そして動き出すタケピさん。K師に右手リップの持ち方のアドバイスをもらう。コミもそのアドバイスで登れました。そして2台のカメラがタケピさんを追う。

1トライ・・・2トライ・・・3トライ・・・

『もうぅ~疲れたぁ~』

などと可愛いコメントを残し、ヨレヨレで終了。残念!

そうこうするうちに貝殻岩には6,7名のボルダラーが上がってくる。さらに夕方になろうかというときに2人のボルダラーが。あいさつをすると・・・

『あれぇ~久しぶりぃ~』

と予想外の返答。よく見るとIVANではないですか!髪の毛切って、さらにぽっちゃりしていたから分からなかった(苦笑)。どこで登ってたの?と聞くと、

『いやぁ~今来たの』

とこれまた予想外の返答。だってもう夕方だよ(苦笑)。

そんなIVANと梅ちゃんの予想外の参戦により、みんな登れずにド~ンと冷え切っていた空気が一気に熱くたぎってくる。そして、アイアンメイデン大会が始まる。

みんなでワイワイ登っているのを見て、タケピさんも参戦しようとシューズを持ってくる。そしてIVAN一抜け!まさに強者の登りって感じ。登りからオーラが出ています。

続いてタケピさんがスタート位置に。あれ?それ木漏れ日ですよぉ~!

『だって、IVAN登っちゃったし、もうこっちやるわ。』

などと意味不明の理由で急遽「木漏れ日SD/1級」突入!も、これが予想外の登りっぷり。今まで苦労していたところを苦にせずに核心部まで。3トライして登れなかったけれど、これは俄然燃えてきましたね。

梅ちゃんはあっという間に核心部まで。登りがキレイで、さらに根性がある!それがスゴイ!多少無理でも行っちゃうし、辛くてもなかなか諦めない!見習わねばならぬと思うコミ。

梅ちゃん。飲み込みが早い!
梅ちゃん。飲み込みが早い!

ということで、コミ一人でジャッキアップにトライ。するとIVANも一緒に登ってくれる。二人してあーだこーだ。そしてIVANは足を左下に置き、ランジで止まりそうな気配に。コミもキョンから止まりそうな気配に。果たして、どちらが先に登るのか!?日も落ち、暗くなり始めたとき・・・

止めましたよ!IVAN!やっぱし強いなぁ~。体感1級くらいって話。それを見て、コミも“誰かが登れたときには、勢いでなぜか登れる”作戦発動!IVANムーヴでトライしたら、止まったぁ!のに、ヒール上がらず落ちたぁ!その後3トライ追加で1回止まったけれどヨレ落ち。にて今日は終了。

 

今日は、前半は静かに課題に向き合うクライミング。後半は、色々なクライマーと楽しくお話したり、セッションで盛り上がりました。久しぶりにワイワイボルダリングをしましたが、それも面白かったぁ!穴倉の課題も、左の岩を使わない限定も登られているみたいなので、それも登りたいです。左岩を使うなんて設定、滅多にないので食わず嫌いせずに登ってもらいたいなって思います。色々楽しく登れると思うので、湯河原ならではの楽しみ方で!

 

最後に今日のNG集。タケピさんの優しさと、鬼コーチっぷりを堪能してください。

今日の成果

 ▲小舟岩

  FL モンピトSD/5級 ★ やさしいけれどムーヴがあって面白い。

  × 逆小舟/2級 ③ 難しい。分からない・・・。

 ▲穴倉岩

  ◎ 穴男(穴倉ホールド限定ver.)/2級 ★ ⑦

   やったことのないムーヴ。コツを掴むと止まる。

 ▲貝殻岩

  × ジャッキアップ/2級 ★★

   自分のムーヴか、IVANムーヴか・・・どっちで登るか迷い中。

   YouTubeに違う登りもアップされてた。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (月曜日, 10 1月 2011 23:25)

    あのニャンコ、ほんと人懐っこいですよね。
    登りまくり動画、堪能いたしました。

    ※エントリの日付がずれていませんか? 更新時の日付になっているような。

  • #2

    コミ (月曜日, 10 1月 2011 23:44)

    あぁ~・・・やっぱりK師にも寄ってくるんですね(苦笑)。
    タケピさんもケーコさんも次回登れますよ!ま、ケーコさんは相当悩んでいるみたいですけれど。
    ちなみにエントリーの日付、登った日にしていないんですよ。なので、今までも相当日付がずれています。特に他意はないんですが。