第1回視覚障害者クライミング世界選手権 in 習志野~二日目後半

さて、ケーコさん。

出番は前日の結果が女子の中で1位なので、女子の最後6番手での登場です。 

ストレッチをしてから作戦会議。前日練習の動画を見ながらムーヴを確認する。しかし、ここで問題が。なんと女子ルートの、125°のホールド3ヶ所が変更されたのです。先程、女子のコーチが呼ばれ説明を受け、実際にデモを見せてもらいました。その前後が核心の一つとにらみ、入念に練習したのに・・・。変更されたのは125°の2手目、アンダーの小ガバが真下に引けるドガバに。その次のホールドの間にカチが付け足され、次のホールドがラップ持ちする丸いスローパーからドガバに。要するに、登りやすくなったって感じ。問題なのは、前日練習したムーヴでいいのか?ってこと。疲れてきたときにどっかぶりで、さらにその上が最大の核心部。なので、できるだけ力を温存できるムーヴを考えていたんだけれど。ケーコさんはアンダーを引っ張り身体を振り、上のスローパーを取っていたんだけれど、真下に引くガバで同じ動きができるのかな?デモでも、正対で登っていたし。散々話し合った結果今まで通りのムーヴを第1候補に、持った瞬間無理と思ったら正対でということに落ち着く。その次のガバからのムーヴも振りでいってたんだけれど、コミはガバに足を上げハイステップでというのを第1候補に推す。

そんな話をしていると、あっという間に声がかかる。アイソレーションルームに残っているみんなから声援を受けながら、待機場所へと移動する。

本番に弱いケーコさんは、緊張した面持ち。ネガティヴな言葉が口をつく。それをポジティヴな言葉に変えさせて、コミのコーチとしての役目はほぼ終了。ケーコさんは思った以上に見えていて、登っている最中に指示を出すことはほとんどない。そしていよいよケーコさんの出番。深呼吸をしてから会場に入る。

『落ち着いてね。』

と最後に声を掛け、競技開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一手では、コミも下から『出せ!出せ!』と叫んでしまいました。

練習通りのムーヴで、練習以上の高度まで登った最高のパフォーマンスでした。途中、観客の声援で、みんなここらで落ちているんだろうなってのはわかりましたが、北山真さんに『おめでとう。』ってボソッと言われて一番上まで登ったんだなって実感しました。とにかく熱く、素晴らしいクライミングでした。会場の応援も含め、とても感動しました。

 

 

動画を見直してみると、実況で・・・

 

『鍛え抜かれた筋肉美が見えます!』

 

と言われていたのには苦笑してしまいました。さらに最後、セッターの一人である渡辺数馬君がめっちゃ応援してくれていたのが、彼のファンであるコミとしてはさらに嬉しかったです。

 

 

そんな感じで、あとは応援に回るだけ。男子の部、タイゾーさんの登場です!前日のオンサイトでは29マイナスで13名中6位、B3カテゴリーでは4位でした。この登り次第ですが、筋肉痛がバキバキで・・・。

アイソレーションルームでは、タケピさんがタイゾーさんの前腕をマッサージしていました。緊張した二人の面持ち。いよいよ競技開始です。

順調に垂壁部分をこなし、右壁へのトラバース。ここも無駄のないムーヴで突破していきます。

そして、ガバでレスト。左前腕でジャムをかましています!なんだか明らかに疲れているような・・・。タイゾーさんの今日の目標まであと6手!

レスト後、一手出し、足が滑る。すでにタイゾーさんにはホールドを保持する力は残っていませんでした。この直後にフォール。力を出し切ったとは言えないかもしれませんが、この舞台でタイゾーさんの登りを見られたこと自体がコミにはとても嬉しかったです。お疲れ様です、タイゾーさん!

そして、すべての選手の競技が終わり、表彰式。

一番上にのぼったケーコさん。

おめでとー!!

これで、な、なんと!

『世界チャンピオンの女子クライマーです!』

わぁ~恐れ多い・・・

タイゾーさんとケーコさん。

金メダルも賞状もカッコ良いです!

 

 

そして、最後に選手、コーチや関係者の方々と記念撮影!

みんな最高の笑顔をしています。

 

第1回の視覚障害者クライミング世界選手権が日本で開かれたことに感謝。尽力した小林さんをはじめとした多くの方々に感謝。応援に駆けつけてくれた、攀HANNの仲間たちに感謝。コーチとして誘ってくれたタケピさんに感謝。そして、熱い登りを見せてくれた選手たちに大感謝です。そして、世界一となったケーコさんに感謝です。

 

ありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    無名のK (日曜日, 12 12月 2010 23:22)

    ケーコさん、おめでとうございます!
    身体が硬いという評判?なので、コーナーの開脚で思わず「うわ~、がんばれ」と言ってしまいました(笑)。

  • #2

    コミ (日曜日, 12 12月 2010 23:35)

    さすがK師!声援のタイミングを心得てらっしゃる。
    今度、会ったとき誉めてあげてくださいね。
    でも、誉めすぎると調子に乗るようなのでほどほどに(笑)。

  • #3

    Lambert (日曜日, 22 7月 2012 22:20)

    Worthwhile info. Fortunate me I discovered your web site by accident, I bookmarked it.