ケガについて

先日サッカーをやっていて、転んだときに右手首を捻挫した。これが痛い。

身体を使う仕事なので、ケガは結構多いけど最近は異常事態。

 

恥ずかしいところでは、ドッヂボールをやっていて、左手小指を靱帯損傷または骨折(ほぼ完治)。これは結構情けないケガの仕方。

 

さらにランニングをずっとしていたら、楽しくなって気合い入れすぎたのか両アキレス腱の炎症。未だに痛く、起きたときとか、寒いときなどは足を引きずるくらい痛い。でも、その成果かどうか、体重は2kg減。

 

致命的なところでは、御岳のある課題でヒールフックをやって、左ハムストリングス周辺肉離れ。これが相当長引いている。相当ひどかったのと、安静にできないのが原因だと思われる。動き出す前に入念なストレッチをしないとピキンと痛む。我慢してやっちゃうから、完治まではもう少し時間がかかりそう。

 

両手の中指は、ジムへ行かず強い負荷を掛けていないので、完治には至っていないが日常生活に支障が出ないほど良くなっている。これは朗報。

 

 

最近、RICE処置などを偉そうに人に教えた。

そして、ウォーミングアップの重要性などを語ったりもして。

 

有言実行しなければと、今さら思う。