Team Urigamomoとハサミムシ

すでに湯河原の主となりつつあるTeam Urigamomoのお二人。

いつもお世話になっています。

 

二人とも初めてお会いしたときよりも、格段に上手に、強くなっている。

常に色々な名言を残すことでも有名?なお二人。軽妙な会話で、登っているときですら楽しげ。こっちまで楽しくなります。

 

そんなお二人と久しぶりに登った前回のクライミング。

 

ミニマムさんのきれいな登りには、さらに磨きがかかっています。カウンターの取り方やヒール、トウフックの使い方も洗練されています。

そしてビレイ力100と自他共に認める岩の中の鹿さんのビレイ・・・というより、そのとぼけた会話を要チェックです(笑)。

 

さらにミニマムさん。昨年暮れにRPしている「伊豆の踊り子(5.12a)」を、この猛暑でも、まさにライフワークというべきか、登りまくっていたそうです。当然今日もトップロープで伊豆の踊り子。細かなホールドを苦にしない、自動化されたミニマムムーヴ。恐るべしです。

なんの迷いなし。
なんの迷いなし。

岩の中の鹿さんは、久しぶりの「憧れのハワイ航路(5.11a)」。これも細かくてバランシー。さすがは元祖体育会系。あっさりと登ってしまう。

 

Team Urigamomo・・・

 

ネーミングはふざけていますが、実力は侮れません・・・

ハワイ航路を登る岩の中の鹿さん!
ハワイ航路を登る岩の中の鹿さん!