開拓魂とNH大会

さて、一人元気なボルダラーの話。

 

ピンチオーバーハングの岩周辺をウロウロしています。どうやら登れそうな課題を物色しているようです。そんな元気なケーコさんにコミが声を掛ける。

「このライン登れば?」

そこはカンテ5級(ピンチオーバーハングの岩#37)の少し内側のライン。で、早速トライ。ハングの中のアンダーからスタートし、身体を引き上げていく。足が見えないし、下地も良くないので少し緊張する。そして・・・

と、あっさり登ったケーコさん。グレーディングして!とのことでコミも登る。「5級くらいかな!?」って感じ。

 

で、まさに今「黒本」を確認してみると・・・

 

 

あれ!?

これって#37のカンテ5級じゃない!?

ハングの線も書かれているし、ケーコさんが2手目に取ったガバも書いてあるし・・・。

あぁぁ・・・コミ、痛恨のミス!本当にごめんなさい!

ケーコさんがつけようと思っていたとっておきの課題名は、もっとお気に入りの課題につけてくださいね!

 

で、ケーコさん。続いてさらに右奥へ入り込んで何やらブツブツ言っています。

『ここ、登れるかなぁ??』

『スタートホールドもあるし、かぶっていて面白そうだね!』

ということで、さらに未知のラインを目指すことに。下地も悪く、背中に当たってしまう岩もあって少し危険。そして、コミに

『これ、登ってみて!』

と、さらっと言う。さらに、ここを使って登ってとホールドまで指定してくる。どうにもこだわりがあるみたい(苦笑)。で、一度落ちてしまい2度目のトライで完登。

『グレードは?』と聞かれ

『う~ん難しく感じた。4級くらいかな!?』

ってことで、ケーコさんも打ち込む。一手目が取れずに苦戦。取れても『痛いッ!』とか言ってる。で、そんなときに最近コミたちの中で話題の「ピンチオーバーハング最強の6級」が頭をかすめる。

『もしかしてコレのことじゃない!?』

『え~!コレのことなの!?』と俄然テンションが下がるケーコさん。自分で見つけたラインだったので(正確に言うと違うけど)モチベーションも高かったみたいですが。ということでテンションだだ下がり。結局登れずに終了。この後タケピさんが登って『これ5級・・・いや6級じゃね?』と憎たらしい一言。

 

で、家帰ってからK師の登りを動画で確認。あぁ、やっぱしそうだ!でも、登っているラインが違う。それはそれで面白そうなので、今度トライしてみます!

一手目取ったあとが難しい。。。
一手目取ったあとが難しい。。。

 

もうコミは疲れ切っているので周囲を散策。面白そうなトポ課題を発見。ケーコさん、タケピさんを誘って早速トライ開始する。

 

まずはかぶっている面白そうなマントル課題「8級」(黒本p44の#42)から。コミは焦りながらもオンサイト!タケピさん、クライミングシューズを履かずにトライする。でも『この靴じゃ無理だ』とボソッと言いながら履き替える。たまに訳のわからないことをするのがタケピさん(苦笑)。で一撃。そしてケーコさん。まさに手に汗握るクライミング。

お次は「5級(#40)」「8級(#41)」のセッション。5級は下地が悪くマットも引いていないので少し恐怖心が出てきますが、内容があって面白い課題。タケピさんは無事に家に帰るという使命があるということで(苦笑)、ワントライでやめておくことに。コミは養う家族もいないのでトライ(苦笑)、そして一撃!

ケーコさんは5級が登れなかったうっぷんを、隣の8級で晴らす。『この課題おもしろ~い!』と絶賛!

5級、8級ともに地味だけれど面白い課題ですよ!

ちなみにコミが8級登り終わったあと、気持ち悪いくらいケーコさんとシンクロしています(苦笑)。

そして、いよいよやってきました!

本日のメインイベント!

『NH大会2010 in 御岳』

ルールは簡単。

おそらく15級くらいであろう岩を、手を使わずに登る。

でもこれが、(違う意味で)まさかの結果に!

果たして栄冠は誰の手に!

あぁ~すごく笑えて面白かった!

ケーコさんは自分のバランスの無さを痛感したらしく

『道路の白線の上歩こ・・・』

とトレーニング宣言(苦笑)。

また、疲れたときにはコレで楽しみましょうね!

 

 

今日の成果

 ▲とけたソフトクリーム

  再 9級・アンダー7級・5級・キックマントル

  ◎ 3級SD(#4)2日間⑱トライ ★ 

   あのムーヴに辿り着きまで時間がかかってしまった。

 ▲すべり台

  OS 10級

 ▲ピンチオーバーハングの岩

  × ファットブロッカー/初段 ④

  再 カンテ5級 おそらくカンテ5級だと思う。

  ◎ 6級SD ② ★ おそらく6級だと思う。面白い課題。

 ▲無名の岩

  OS 8級(#42) 8級よりは確実に難しい。

  OS 5級(#40)★ 面白い。もっと右よりに抜けた方がさらに面白いかも。

  FL 8級(#41) 気持ちよく登れる。

  ◎ 7級(#39) 一度落ちてしまった。ガックシ。 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (火曜日, 19 10月 2010 23:42)

    6級ライン、普通にガバを使えるのですね。左寄りのラインはマット1枚くらいでトライするとスリリングですよ。

    NH課題でチョークアップするケーコさんがチャーミングでした。

  • #2

    コミ (木曜日, 21 10月 2010 19:28)

    「最強の6級」は話題になっていたんだけれど、どこだか分からなくて登っていませんでした。で、あの課題。ケーコさんがスタートホールドと一手目、二手目とホールド限定してくれたおかげで(苦笑)あんな感じになりました。それはそれで面白いですよ。

    次回はK師ラインで、マット1枚でトライしますね!