3級と思考プログラム

朝、平塚駅に6:30分集合。

この時間、タケピさんとしてはありえない集合時間。なぜなら朝苦手だから。せっかく早く集合したにも関わらず、渋滞にどっぷりはまってしまう一行。おそらく二度と6:30分には集合してくれないだろうなぁ・・・などと思いながら御岳到着。

 

早速とけたソフトクリームへ。

まずはケーコさんとタケピさんが「キックマントル/3級」。

ケーコさん大苦戦。分析によると手首やら肘やらの関節が硬いのが苦戦の原因らしい。確かに、関係ないこともない。そしてタケピさん、ムーヴがわかってからは数トライでの完登。やはりマントリングが上手になっている。数あるムーヴの中でも、マントリングは経験値がモノをいう気がする。

コミも乗り遅れまいと動き出す。 

前回の続き、3級SD(#4)を

 

「2週間ぶりにやったらあっさり登れちゃった」

 

ってのを期待してノープランで突っ込む。あえなく撃沈。前回と同じ4手目で。う~ん・・・。さらにもう一度。今度は2手目の保持するとこを少し左に引けるように変えてみるけども、これがダメ、耐えきれない。続いて一手目をマッチ作戦。これは低すぎて4手目が絶望的に遠くなる。さらに足の場所を変更。これもしっくりこない。そして小休止。

タケピさんも参戦し、苦戦中。

 

その間コミは真剣に考える。

 

 なぜ落ちるのか?

  ↓

 気合いが足りないのか?いや違う

  ↓

 4手目を保持した後、体勢が悪く身動き取れず左足がついてしまうから

  ↓

 じゃあ4手目を取ったあと動けるように、飛ばす前に良い体勢を整えておこう

  ↓

 それには足だ。この足なら5手目に寄せられるし耐えていられる

  ↓

 あぁ、登れたも同然な気がしてきた

 

ということで、この作戦がバッチシ。一気に完登への希望が見えたけれども、5手目を寄せたあと右足が一手目のガバ足に上がらない。左足がフラフラとしているからだ。そんな状態なのに何の解決策も見いださず(ここまでいったら気合いで右足を上げれば登れちゃうじゃん!)などと、何とも安易で頭の悪いクライミングに終始してしまうからどうしようもない。落ちてはすぐさまリスタートを3回繰り返しやっと「左足を何とかしなきゃダメだ」と気付く。そして候補を3カ所決めてレスト。ちと指と頭を冷やしての本日8トライ目で完登。4手目へのデッドの体勢はコミの頭の中にはまったくなかったものでした。こういう考え方もあると気付かされた楽しい課題でした。その後タケピさんも完登。登りよりも、その肉体に目がいってしまいますが(苦笑)。

 

ケーコさんはキックマントルをあきらめたのか、すべり台で遊んでる。6級を登れたらしく、すべり台のてっぺんで喜んでいる(笑)。

 

お昼も過ぎたし、ここいらで移動。タケピさんの目標「ファットブロッカー/初段」へ。ピンチオーバーハングには先客5人、しばらくして2人と大盛況。さらに彩雨にも何人か取り付いている。

 

タケピさんの目標とか言っときながら、コミも登れていない課題。で、それほど見せ場もないので詳しいことは割愛。とりあえず登れませんでした。タケピさんは最後のトライでとうとうサイドカチを取れそうなところまで進歩。これまたピタピタと足音が聞こえてきてきました(汗)。

御岳 ファットブロッカー
ファットブロッカーのタケピさん

そして、そろそろみんな疲れてきた時間。

いや、みんなではなかった!

一人だけ、元気が有り余っているボルダラーがいた!

 

果たしてそのボルダラーの正体は?

目の前に現れた未知のライン!

そしていよいよ開催された「NH大会」の結果は如何に!?

 

 

次回「開拓魂とNH大会」!!

こうご期待!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Cody (日曜日, 22 7月 2012 06:03)

    Hey. Very nice web site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also�I am glad to locate numerous useful info right here within the article. Thank you for sharing.