Alone on the wall

行ってきました。

バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2010

あぁ、なんて長いネーミング。

 

客入りは8割ほど。周りを見渡すと、みんな「腕に覚え有り」と行った雰囲気を醸し出しています。

スクリーンはこんな感じ。大きすぎず小さすぎずな感じ。

フロアには即席の椅子。コミは後ろの備え付けのリッチな椅子で鑑賞。

 

さて、いよいよ始まり。まずは司会者の方が(パタゴニアの店員さん?)うんちくを聞かせてくれる。バンフはカナダにある山で、その麓で行われている世界的なアウトドア・フィルム・フェスティバルだそうです。本場では何日間も開催されていて300本近いフィルムが上映される!そしてワールドツアーでは厳選された10本が見られる!

 

コミのお目当ては“ Alone on the wall ”FIRST ASSENTシリーズの最新作です。

すでに発売されているようですが、コミはこれを字幕ありで見たいのです。前作のコブラクラックを巡るドラマでは、ちょびっとの言葉と雰囲気は伝わってきたのですが、このシリーズはやっぱり登りじゃなくてドラマを見たいわけで。

で、Alone on the wall。

ぶったまげますね。

600mをフリーソロって!?

なんで!?

コミなんて、たった3mのボルダーでもびびっちゃうのに・・・。

でも少し人間らしさを感じたのはこのレッジ。

さすがのアレックス・ホノルドも怖くて動けなくなったと言っていました。

 

決して理解できるクライミングではありませんが、なんかスゴイです。願わくば、フリーソロで死なないでほしいなって思います。

 

きっとDVDも買ってしまうんだろうけれど、何を言って、何を思っているのかを聞けて良かったです。できればDVDにも日本語字幕をつけてくれないかなぁ・・・。

 

 

その他のフィルムも興味深く、面白いものでした。お隣のカップルは寝ていましたが(苦笑)。来年も行きたいなぁって思いました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    korai (金曜日, 15 10月 2010 16:46)

    こんにちは。通りすがりでお邪魔します。Bunff、alone on the wall僕も見てきました。大崎ですよね。Alexヤバいですよね!?
    恐らく日本では許容されない類の冒険?だと思いました。
    ちなみに来週 幕岩・桜岩行くんですけど、禁止エリアからは外れているのですか?
    攀もたまに行きます。よろしくです。

  • #2

    コミ (金曜日, 15 10月 2010 20:39)

    koraiさん、はじめまして(?)

    Alexやばいですね!
    おぉぉ!湯河原ですか!まだ草ボーボーみたいですが、楽しんできてください!
    桜岩を含めた河原エリアは、あまり大きな声や、突拍子もない行動をしなければ許して頂いている感じです。ただ、いつダメになるか分からないのでご注意くださいね!

    今度お会いしたときは、話しかけてくださいね。では、また!