マミ岩横断とキックマントル

今日も朝日とともに、御岳への2時間の旅。

 

この時間に出ると、渋滞もなくいつもより30分ほど早く到着できます。

空気が清々しく、良い一日が始まる気がして気分良しです。

途中、ケーコさんを拾って(ケーコさんは4時起きだったようです)御岳到着が7:30。忍者岩にはボルダラー4名ほど。みんな早起き。目標であるマミ岩には一番乗り。ダラダラとストレッチ開始。そして長くも楽しい一日が始まるのです。

マミ岩は全体的に濡れていて、コンディションは最悪。それでも登れないことはないので「大丈夫!」などと無責任な言葉をケーコさんに投げかけます。そんな言葉に首を傾げつつ、ペタペタと岩を触っているケーコさん。そんな風景を眺めるコミの目に、ふと黒い物体が入ってきます。

 

  !!

 

見覚えあるシルエット!!

あれはまさしくコミのチョークバッグ!!

 

な、なぜここに!?

 

あぁ、もしかしたら(ってか確実に)前回ここに忘れてしまったのかもしれない。雨が降ったにもかかわらず、中身のチョークはサラサラ。岩の下に置いてくれたからですね。拾ってくれた方、本当にありがとうございました。

で、ケーコさんは「マミ岩横断」2級。これが目標。

トライに若干怒気がこもっていますがどうしたのでしょう?そうです、コミがムーヴを完コピした上に先に登ってしまったことで相当ご立腹なのです。

 

そんなケーコさん、早速マミ岩横断に。あっという間にトラバースをこなし、3級の上部アマカチをマッチ。そして落下。あれれ??どうやら相当濡れているようです。そして「行ってきて!」とチョークバッグを差し出すケーコさん。ここは素直に「はい」と受け取るしか道がないコミ。入念にチョークをすり込み水分を取る。

そして、直後のトライ!

すっきりとマミ岩横断成功!

人生で2本目の2級!!おめでとう!

正真正銘のケーコさんオリジナル・ムーヴをご覧ください。

 

さてと、目標が一瞬で登れてしまったのでとけたソフトクリームへ移動です。今度はコミの目標「キックマントル」3級にお付き合いしてもらいます。

 

前回来たときに、

 

「スタートホールドを持ったら、足を乗っけて『エイッ』と跳ぶ(キックする)。その勢いで手首を返して、あとは右足でも左足でも好きな方を上げて返すだけ。悪い3級だよ。」

 

と(言葉は違いますがニュアンスはこんな感じだったような・・・)教えてもらいました。ので、コミはそれを試したくて試したくて仕方がなかったのです。で、キックマントル。本当にそのムーヴですか!?まったく出来る気がしません!コミのスキル不足なのか!?はたまたコミの理解力不足か!?ってことで、3トライして早くも挫折。方向転換を余儀なくされる。う~ん。とりあえず、スタートホールドを触った時点で気になっていた右のスローパーにヒールフックのムーヴを試すと、これが登れそうな気配。で、通算7トライ目にしてキックマントル成功!キックをすることができず、おそらく初登者やポピュラーなムーヴとは違うと思いますが・・・。あぁ、初登者ムーヴを見てみたい!

 

勢いに乗って、ケーコさんもキックマントル。ムーヴを一つ一つ解決し80%完成のところまでいきましたが、詰めが甘い!返せそうで返せないループにはまり込んでしまいました。動画の最後に“おまけ”のようにケーコさんのトライが入っています。イメトレに使ってください、ケーコさん!

キックマントル
青空の下。映えますね。

その後、完全に水際カンテのことを無視して(苦笑)とけたソフトクリーム制覇!とかなんとかで9級・9級・7級・9級と登ります。適度な恐怖心があって面白い。そして3級、左上にトラバースしていく課題のようですが・・・。

2手目に右手を飛ばすところ。
2手目に右手を飛ばすところ。

はまりました・・・。

この課題で、今日のパワーを使い切りました。2手目のスローパーがなかなか甘く、そして足も悪くて。2手目の上にポッケがあるけれども、おそらく使わずに下をトラバースしていくと思うのですが。難しく感じます。結局今日はあきらめることに。次回触ったときに、あっさり登れちゃったりを期待して・・・。

 

そんなとけたソフトクリームには、大勢のボルダラーが集まっていました。大勢集まると色々あるもので、一人のボルダラーがキョロキョロしながら通っていきます。「何かお探しですか?」と声をかけると、返ってきた言葉があまりにスケールがでかく思わず聞き返してしまいました。

 

「マットが落ちていないかなぁ~って。」

「マットですか!?」

「マットです。」

「マットってこんなの(手で大きく四角を書いてみる)ですよね??」

「そうですねぇ。」

 

マットを落とす(忘れる!?)人、初めて見ました。チョークバッグを忘れるコミが言うのもなんですが驚きました。

 

あまりに人が多いので移動をすることに。

今度は大移動です。車を走らせること5分。川井ボルダーです。時すでに14時を回っています。川井ボルダーへは二人とも初めてで、さらに使用料がかかるのでまずはパッドを持たずに下見へ。7、8人のボルダラーがいます。岩は高さがあって、お目当ての「ベッケンバウアー」1級は全く読めず。上部が濡れているようで、降りてくるのにも不安があったのでまた今度。

 

そして車を走らせること30分。多少迷いながらも大沢ボルダーに到着。ウロウロとトラウトカントリーに降りていくと親父さんが色々とお話を聞かせてくれる。この時期はボルダラーが少なく、今日は誰もいないこと。ここのお薦めはピザとスペアリブライスであることなどです(笑)。とりあえず大沢ボルダーも下見だけ。ツルツルで良い感じでした。でも、実際トライすると、文句の一つや二つは出てきそうですが(苦笑)。

 

で、御岳に帰ってきちゃいました(笑)。ま、面白かったから良しとします。

気を取り直して、丸こんにゃくへ。これは草と水に行く手を阻まれ断念、残念!そのまま川沿いを歩き中州ボルダーへ。今日は時間が遅いせいもあってか釣り人はいない!よしっ!行くぞ!

 

ケーコさんは「ジャンピングフック」1級。レイバックからスタートし、右手ガストン、そしてバランス悪いなか左手サイドカチへ。今日はここまで。あとは飛ぶだけです!なんだか、初トライにしては上出来。結構光が見えていたりします。ケーコさんの初一級はこれと読みました。

 

そんなケーコさんに付き合い、コミも思い出しながらトライしてみる。で、予想通りダメ。ポトッって落ちたらケーコさんが「それでいいの?」と恐ろしい一言。何も言葉が返せないコミなのです。

で、ケーコさんに見つからないように4級にトライ。以前登ったときに「それ2級ですよ」と言われてしまった「レインボーハング」です。今度はキッチリ登ります。この課題はカンテ限定らしく、とにかくカチ。カチが苦手な人は、苦労するだろうなぁ~などと人ごとではないことを思いながらトライを重ねます。そして日没間近。

おぉぉ~、間に合った!結局「フンッ!」とか言いながら、気合いで登ってしまった。

ジャンピングフックもレインボーハングの2級ver.も1トライで登っているのに、こんなにも苦労するなんて。それだけ力がなくなっているのかな?と思わずにはいられません。最近特に感じるのはカチ力が、半減しているような気がします。きっと、指が痛くてカチ持ちを避けてきたからですね。でも、こればっかりはどうしようもなく、指をできるだけ気遣って登るスタンスは変えられないのかなって思います。まぁ、いざって時にはカチ持ちフルパワーもやりますけどね!

 

最後に初トライのカンテ6級を登って日が落ちます。

今日も楽しく、ケガなく登れて良かったです。

今日の成果

▲マミ岩 

 再 6級

 ◎ 4級 以前登ったのが納得いかなかったので登り直し。

      6級のガバを使わずに、カチアンダーで登った。うん、納得。

 △ マミ岩右SD/2級 左カンテ限定で登ろうと思ったけど、断念しました。

 再 マミ岩右/3級

▲とけたソフトクリーム

 ◎ キックマントル/3級 ★ ⑦

 OS 9級・7級・9級・9級

 × 3級SD ⑩ 数えたら10トライもしていた。疲れたぁ。。。

▲中州ボルダー

 ◎ レインボーハング/4級 ★ ⑥ 思った以上に悪かった。

 × ジャンピングフック/1級 ★ 再登ならず。こんなに難しかったけ?

 OS カンテ6級

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    無名のK (月曜日, 04 10月 2010 23:12)

    大沢ボルダーの状態はどうでしたか? 昨年、雨の翌日に見に行ったら、意外と乾きが悪かったです。

  • #2

    コミ (水曜日, 06 10月 2010 20:33)

    すべてを見たわけじゃないのでわかりませんが少なくとも、トラウトカントリー前は登れる状態でしたよ。親父さん曰く、ハイシーズンでも空いているようなので(だいたい一日15人ほどだそうです)もう少ししたら通おうかとも思っています。

  • #3

    Tristan (日曜日, 22 7月 2012 05:09)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit