テンションダウンとクライムダウン

 

いつまでこの暑さが続くのですか?

 

 

 

貝殻岩へ

 

今日はタケピさんと二人で湯河原へ登りに来ちゃいました。

心なしか、タケピさんの背中から倦怠感を感じるのはコミだけですか?

 

 

 

言いたくはないけれど、暑い!

体感、今年一番の暑さ。

岩が鉄板。

保持した瞬間「ジュッ」って音が聞こえる気がします。

シューズのゴムが溶けるほどの熱さ。

そんな暑さに反比例するモチベーション。

 

それでも登りますよ!

 

 

貝殻岩 石切師6級

タケピさんアップで「石切師」6級。

すっげーキラキラしてます。なんかカッコイイ!

 

アップも終わり、静かな湯河原を満喫していると

「はぁ~はぁ~・・・」

と息づかいが聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

ケーコさん登場!

 

そうです。

ケーコさん登場です。

 

この絶妙の間。

計算しているとしか思えません。

天才。

 

 

さて、コミ。

「パイプライン」から「リップトラバース」へ。

 

パイプライン

 

右手スリップ・・・ズルッって不意落ち。

パイプラインでこんな落ち方、初めてです。

 

 

   ガックシ。

 

続いてタケピさん、「貴船(SD)」初段にちょっかいを出す。

以前トライしたときより、いい感じ。

慣れれば、登れるかな。

 

そしてケーコさん、リップトラバース。

岩のあまりの熱さにすぐさま断念。早ッ!

 

 

これはダメだろうと全会一致にて梅林ボルダーへ移動。

コミとタケピさん、「がんばれ西村君」5級をまずは。

 

「5級楽しいなぁ~!すげえ気持ちよく登れるぅ~!」

 

ってタケピさんの笑顔を久しぶりに見た気がします。(苦笑)。

 

そしてケーコさん、「アイアンメイデン(SD)」3級にトライ。

真剣にオブザベします

   ↓↓↓

ケーコさん、ズル。

 

なんか高くね!?(苦笑)

 

で、コミも、タケピさんも参戦。

で、3人そろって敗戦。  

 

 

                  

                                  ドヨ~ン・・・・・・・・・            

         

      _| ̄|○            _| ̄|○

            

                   _| ̄|○

 

 

 

 かなりのテンションダウン。

 

この停滞ムードを突き破ろうとコミが立ち上がる!

左カンテを使って登る「龍角散」4級にトライしたくなっちゃいました。

この課題、1年半前のお正月に一人で登った課題。

めちゃめちゃ怖かった記憶しかありませんが、もう一度しっかりと登りたい!

 

1試合目、核心でジャンプ。

2試合目、核心後クライムダウンしてジャンプ。

 

・・・。

 

そして3試合目。

 

ふぅ~。

あ~面白い!

なんか登ったぁ!って感じがして充実感のある課題でした。

あの頃は、この面白さがわからなかったけれど。

登り直して良かった!!

 

 

で、タケピさんも龍角散に参戦!

ススス~イです。

タケピさんは高いの嫌いなんだけれど、

なんか、だんだん高さ慣れしてきてません??

すごくキレイに登っていますよね。

う~ん、オレも頑張らねば。

 

さらにケーコさんにもフラッシング・チャンス到来。

今現在、フラッシングは6級までとのこと。これは大チャンス!

 

果たして結果は・・・

(タケピさんの優しいアドバイスを堪能してください) 

 

満面の笑み。

ホクホクです。

ケーコさん曰く

「あそこでクライムダウンしたことが偉くね?」

と、勝因を語ってました。

 

まあ、

一度クライムダウンした後、怖いわ、疲れるわ、泣き言連発。

タケピさんに促され、しぶしぶ再トライ(苦笑)。

そんなことも忘れさせる会心のクライミングと満面の笑みでした。

これでフラッシング・グレードが4級にアップ!

帰りの車中、ケーコさんがいなくなったところでタケピさんが誉めてましたよ。

「あそこで頑張って登ったのは偉いよなぁ~」

って。オメデトね。

 

木漏れ日 1級

その後、タケピさんは「木漏れ日(SD)」に久しぶりのトライ。

アンダー・ピンチをスタティックに取れるようになりました。

うん、進歩!

 

そしてコミとケーコさんは目立たないラインの、その名も「裏街道(SD)」5級に。

この課題、下地がめっちゃ斜めっていて、木と岩があって、本当に怖い。

5月にトライしたとき、コミはゴロゴロとかなりアクロバティックなランディングを見せました。

 

さて、まずはスタートの体勢になること核心。

斜めっぷりが、かなりのことになっていて、スタートのポジションに着くのに一苦労。

で、結論から言うと二人とも惨敗。

唯一の救いはスポットが万全だったため、ゴロゴロをしなかったことだけです。

 

梅林ボルダー 裏街道5級
ナイススポット!

 

愛の手が差し伸べられます。

がっしり掴んでくれています(苦笑)。

ナイススポット!

 

そんなナイススポッターは、サッと来て、ススス~イって登ってっちゃいました!

そして、こんなことを言い放ちます! 

 

「これ5級ないよ!6級もないんじゃない。」

 

強ッ!

 

 

帰りの車中、ケーコさんに今日のクライミングはどうだった?と聞くと、

 

「やっぱクライムダウンしたのがすごいよね!私本当に偉い!」

 

って、大袈裟でなく5,6回言っていました(苦笑)。

最後に遠くを見ながら

 

「私、今日の湯河原が一番 ゴニョゴニョ・・・」

 

って。最後が聞き取れず

(きっと4級フラッシングしたから、一番嬉しい!って言ったんだな)

って想像しましたが、本当は・・・

 

 

 

 

 

「私、今日の湯河原が一番 蚊に刺された・・・」

 

 

      ガックシ。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    無名のK (日曜日, 05 9月 2010)

    「はぁ~はぁ~・・・」
    「ゴニョゴニョ・・・」
    素晴らしい筆回しでした。

    ケーコさん、一撃グレード更新おめでとうございます。

  • #2

    コミ (月曜日, 06 9月 2010 18:21)

    「ついに濁点もなくなった」


    名言です。
    見た瞬間、爆笑しちゃいました。

    ケーコさんは、このブログでは伝わらないほど頑張ってますよ!

  • #3

    Arron (月曜日, 23 7月 2012 11:38)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!