湯河原と宿敵

湯河原幕岩ボルダー パイプライン初段 タケピさん

今日は諸事情により湯河原。

今日のコミはダラダラー(早速使ってます 笑)。

左足のハムストリングスの肉離れが治っていないので、ビデオ係として参戦です。

 

湯河原は、風があり、湿度も低くとても過ごしやすい感じです。

貝殻岩周辺も草刈りが行われていて、アプローチなども楽でした。

 

さて、まずはマントル4級から。ケーコさんとタケピさんのセッション開始です!

この課題はサブウェイ二段のマントルで、なかなかマニアックなマントリングで面白いけれど、難しいです。コミの知る限り3通りくらいムーヴがあります。

 

ケーコさん、リーチなのか身体の硬さなのか?なかなかヒールに乗り込めません!

そしてタケピさん、なかなか手強いこの課題に燃えてきたようです!

何通りかのムーヴを試した後、最終的にはこのムーヴで!

見事完登!ナイスです!

ケーコさんは、宿題となってしまいましたが光は見えた!?

ケーコさんは梅林ボルダーへ移動。

宿敵「アイアンメイデン(SD)」3級にトライ。

この課題、SDで登るための顕著なスタートホールドがなく、とても迷う。ケーコさんもまず、忘れてしまったスタートホールド探しから。何回かトライを重ねると、前のムーヴを思い出しスムースになってくる。今日は核心の一手を出す手前までの練習で終了。もういつ登れてもおかしくない課題ですが・・・。なぜなら以前、核心を越え、上部で落ちているからです。しかもホールドが欠けて・・・。このときは恐ろしかったですね。

さらにケーコさん、貝殻岩へ戻り、これまた宿敵「リップトラバース」4級にトライ。この課題が登れなきゃ「イギリス人のトラバース」も登れない!ガンバッ!

さすが強くなってきたのか、以前より一手伸びましたが、そこでパッツンになってしまい身動きとれず。

試行錯誤するも、今日はここまで。

湯河原幕岩ボルダー リップトラバース4級 ケーコさん

ちなみにコミのリップトラバース↓

この動画では、貴船でマントリングしていますが、本当はもっと行くのかな!?今度は行けるとこまで行ってみたいです。

さて、タケピさん。

いよいよ宿敵「パイプライン(SD)」にトライです。

タケピさんの身体を見ると、攀HANNへかなり通っている成果か一回り大きくなったように感じます。まずはリップからポッケに左手を出す核心を数回。微調整するうちにポッケは問題なく取れるように。ところがタケピさんにとっては次の一手(左手デッドで甘いリップを叩く)が最大の核心だったようでここでストップ。でも、もう限りなく完登に近づいているので次回は間違いない感じです!

湯河原幕岩ボルダー パイプライン初段 タケピさん②
最後の核心!

と、言うことでコミは何も登らず(正確に言うと登ったけど登れず・・・)一日が終わりました。次回はみんなで成果が出るといいですね!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (日曜日, 08 8月 2010 00:51)

    コミさんの指示を素直に聞いたり、
    コミさんを叱咤激励したり、
    いろんなケーコさんが楽しめました。

    貝殻岩は想像したほど草ぼうぼうではなく、
    木陰になるので夏でも登れるんですねぇ。

  • #2

    コミ (日曜日, 08 8月 2010 01:28)

    リップトラバースは、貴船登った直後に
    「はいっ、次コレ登って!早くっ!」
    と命令されて、オブザベもさせてもらえずに登りました(苦笑)
    ちなみに、K師もピョコッと特別出演していますよ!

    虫とヌメリを気にしなければ登れますよ!
    チョーク跡も結構付いていましたし。
    梅林ボルダーは天国でした。