雨とナチュプロ

このところ、めっきりクライミングとはかけ離れた生活を送っておりまして。

1ヶ月以上、岩を登っていません。

この間、攀HANNで2度ほどのトレーニング。

前職場のウォールで課題作りを1度。

 

少しストレスも溜まりつつあるので、天気が心配でしたが無理矢理登りに行くことに。

 

本当は御岳か、天気によっては小川かと思っていましたがどちらも×。

朝起きて湯河原在住の岩の中の鹿(このクライミングネーム、なんとかなりませんかねぇ・・・笑)さんにお電話して湯河原の天気を確認。

「まぁ、濡れてても登れるだろうから10時くらいに行くよ!」

と頼もしい(?)返答をもらい、決意しました。まっ、御岳よりも近いからダメージは少ないし。

 

岩の中の鹿さんとミニマムさん(奥さん)、ケーコさんと合流し久しぶりの桃源郷へ。

さて、久しぶりのルート。今日はビジョビジョなのでエンジョイ・クライミングと朝から割り切っていました。

 

シルクロード5.7、サンセット5.10a、ダイヤモンドヒップ5.11aをすべてトップロープで登る。いやぁ~、蒸し暑いけど爽快感ありますね!途中のポケットホールドに手を突っ込むと、

「ポチャ~ン・・・」

などと、音を立てるほどのプール状態。それでも岩の中の鹿さん夫妻は、

「こういうのも楽しいんだよなぁ~」

そうですよね。その考え方好きですよ。

 

そして、コミは新たなクライミングを今日体験しました!

それが「ナチュラル・プロテクション」です!

キャメロット、ナッツなど初めてのギアに興味津々。

岩の中の鹿さんにそれぞれのギアの使い方、セットの基本を教えてもらい、いざトライ!

 

これがこれが面白い!頭を使うし、緊張感あるし。今回は75°ほどのスラブを登ったのでセットに余裕がありましたが、90°以上になるとこれは厳しいって感想です。ギアの大きさとか色とか、セットできる場所とか、ギアの扱いとか(選んでいる間に落としてしまいそうで・・・)覚えることが山ほどあって・・・。そして、いつかは落ちるだろうその時に、果たして無事に落ちられるのか(何か変な表現ですが)??少しずつ岩の中の鹿さん講習に参加したいと思いました。

岩の中の鹿さん、ミニマムさんありがとうございました。

湯河原幕岩でナチュプロの練習
ナチュプロ先生の登り。

15時過ぎ、ケーコさんがボルダーの宿題をやるということで、桜岩へ。

ケーコさんは3級の課題。コミは7,8人のパーティが設定してセッションしていた課題に飛び入り参加。

ノーズ2級のとこから右へトラバース、ハイステップ7級に合流って課題。

この課題、面白かったです。結局4トライで登れましたがバランシーで、テクニカルでお薦め課題です!体感3級くらいかな?と思っていますが、コミのグレード感覚はまだ研ぎ澄まされていないので、みなさんが言っていた2級くらいなのかもしれません。

 

あっ、

 

その頃ケーコさんは、予想通り岩と語らっていました(苦笑)。

だんだん自然に帰っていくケーコさんを見て、少しだけ不安になるコミなのでしたぁ。 

 

久しぶりに外で岩を登り、さらに半年ぶりにルートを上り、さらにナチュラル・プロテクションを体験できて満腹な一日でした。

 

今日はみなさんありがとうございました。

また、ナチュプロ教えてくださいね!

 

 

湯河原ボルダーの現状

●米粒岩周辺の岩は完全に草没。登山道すら草没。

●貝殻岩はかろうじて。登山道から見ただけだけど戦意喪失。

 (でも帰りがけ、梅林ボルダーにボルダラーの影が)

●河原の岩も草没。

●桜岩はOK。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (水曜日, 07 7月 2010 00:31)

    機会があれば、草没したボルダーの写真をお願いします。(笑)。

  • #2

    コミ (水曜日, 07 7月 2010 23:04)

    しばらく行きません!

    と言いつつ、ふらっと行ってしまうんですが(笑)
    今は、恵那あたりにも行こうかななどと思っています!