湯河原ボルダーの復習と勉強③

湯河原幕岩ボルダー 入り口岩

 

 

 

 

 

 

 

駐車場より、桃源郷方面へ登山道を上り、左手にテントウムシロックを見たら右へ曲がります。すると、ベンチ脇には前部岩、そして米粒岩、胚芽岩、隠れ岩などがあります。それを通り過ぎてしばらく道なりに。この先行き止まりの看板が見えたら、行き止まりに臆せずそこを下ります。すると・・・

 

入り口岩があります。

写真の奥はしとど庵です。この岩は湯河原らしく小さいのでトラバース課題がお薦めです。写真の右の面(西面)には難しい4級とかがあり、裏面(南面)にはやさしい課題があります。西面の課題は下地が悪いので気を付けてください。くれぐれも、この木邪魔だからなどと言って、勝手に伐採しないように!(ケーコさんが入り口岩で実際にそう言っている人に会ったらしい!しかも、今度のこぎり持って来ようって!えっ~!)

 

 

「イクジット」3級

コミが初めて入り口岩へ行ってみたとき、楽しげな話し声が聞こえてきたので何人かすでに登っているんだなって思ったら、先客は一人だけ。しかもそれがケーコさん。かれこれ半日は一人で(岩と会話しながら)この課題(↓)を打ち込んでいるらしい! そしてやっとムーヴを見つけた!らしい。で、コミはそのムーヴを完全コピーさせてもらいました。いやぁ~、よく一人でここまで考えたね。ムーヴの種類も増えて、考え方も柔軟になってきましたね(などと偉そうに)。その成長ぶりに感動。

 

「エントランス(SD)」3級

2手目周辺ホールドは使わないべきか?使わない方が美しいのかも。

直球勝負じゃなく結構こねくりまわしちゃって時間がかかってしまった課題。結局は普通のムーヴに落ち着いたけど(苦笑)。最後リップを取るとき下も悪いので落ちたくない。

 

「マントル」5級

マントルの練習をしたくて登った課題。気持ちよく返せる。コツがわかるまで考えた。このマントルを5mの高さでやると、出来なくなるんだろうなぁ・・・。 

 

このときは雨上がりで、どの岩もビジョビジョ。で、登れるところを探したらこの岩に辿り着きました。ちなみに岩の上はカルデラのようになっていました・・・。足が常に切れそうで、特に西面はさらにツルツルなので「ここで落ちたら・・・」ってもうドキドキでした。変な汗かいちゃいますよね。

 

西面の4級課題2本はちょびっとだけ手を出しましたが、登り方がわからず。と、言うより離陸すらできず(泣)。どうするんだろ??

 

最初に長々と入り口岩までの行き方を書きましたが、駐車場上のアスファルトをしとど庵方面に歩くとすぐに入り口岩への登山道があります。だまっててごめんなさい。

 

 

今日の勉強の成果・・・

 一、努力は嘘をつかない。頑張れば登れるようになる。

 一、4級でも、登れない課題がある。もっと経験値を上げないと。

 一、岩と会話するのは、とてもネイチャーな感じで良い(らしい)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    無名のK (土曜日, 19 6月 2010 15:58)

    ケーコさんネタがツボです。

  • #2

    コミ (日曜日, 20 6月 2010 22:24)

    ケーコさん、本当に面白い人ですよ!
    一緒に登っていると、とても楽しいです!
    まっ、ケーコさんはオレがいなくても楽しいんだろうけど(苦笑)
    K師も是非、ケーコさんワールドを体験してみてくださいね!