桜と米

きっとみんなそうだと思うんですけど、自分が登りたい課題やルートがあると、ふとした時に思い出してムーヴを探り、いてもたってもいられなくなるんですよね。

 

ってことで、性懲りもなくまた湯河原まで来てしまいました。

今日の目標も桜岩にある課題です。

前回と違い、今日は誰一人としていない桜岩。

岩の状態は激悪。雨の影響でしょうか?すでに湿っています。しばらくチョークで湿気をとり、岩が乾くのを待ちます。

 

ストレッチを入念にし、まだ乾かないのでROCK&SNOWを読みふける。

 

(140°のどっかぶりで、1本指第一関節の半分しか入らない甘いポッケから、はるか彼方の2本指ポッケへランジって何??)

などと、想像を絶するクライミングの記事を読み、多少モチベーションも上がってきました。

 

(よし!オレもこの課題がんばるぞ!!)

 

レベルは全く、全く違いますが気持ちはすでにフランケン・ユーラ。今日こそ決めてやりますよ!今日は時間も時間なのでアップなし。いきなりの本気トライです。

 

 

1試合目・・・1手目取る!ヒールかけて2手目とる!核心ムーヴに・・・入れない!

2試合目・・・1手目取る!ヒールかけて2手目とる!核心ムーヴに・・・入れない!

 

 

デジャブ??

 

前回と全く同じ流れ!なんだこりゃ!

冷静になり、少しムーヴを探ることに。

 

(ここに足上げると、モロに左手に負担が来ちゃうんだよね。それだと保持できなくなっちゃうんだよな。。。もう少し足を。。。じゃ、ここは。。。あっ!良い感じ!じゃ、ここに足を持ってくるためには。。。おっ!これいいかも!)

 

ってことで、今までやってきた足を変えることに。これが劇的!登れるときはこんなものなのかな?何で今まで気がつかなかったのか?散々、手も足も考え、試してきたのにな。

 

久しぶりに「ホッとした」って感じじゃなくて「嬉しい!」って感じのボルダリングでした。

 

 

課題名「桜花」1級

左手ピンチ、右手ガストンカチからスタート。

右上へラインをとり、頂上を目指す。

左手の上ガバ地帯は使わない。(使うと3級くらい)

今日の登攀記録

■桜花 1級★★★ 3日間 23トライ

■米蔵左 2級 2トライ

 こっそり登れた。最後は遠くて悪い。

×米蔵中央 二段 7トライ 

 核心左上カチの取り方が何となく分かってきた。