桜岩と大パーティー

湯河原幕岩ボルダー 桜岩に群がるパーティー
たくさん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も湯河原。駐車場へ着くと、管理人の方が

「今日は多いよ!10人以上行ってるよ!」

と教えてくれる。わいわいやるのも楽しいので、少し期待しつつ桜岩へ向かう。

 

そしたら、いるわいるわ。予想以上の混雑ぶりっていうか、岩の上に2、3人がいて降りるか降りないかのうちに次から次へと、そこいらじゅうから岩の上に登って来るではありませんか!例えが悪いかもしれませんが、蟻が角砂糖にたかっているような・・・。だって、16人(←ワンパーティー!)の大人たちが4、5カ所くらいから列をなして一斉に登ってるんですよ!ちょっとおかしな(観光客から見たら、コミを含めたボルダラー自体がそうかもしれませんが)光景でした。

 

あいさつをして、ストレッチ開始。多少気後れしてしまい、イマイチ緊張感に欠けるスタートとなってしまいました。

 

今日の目標は前回登れなかった課題。ムーヴのイメージは沸きましたが、まだ登れる自信はありません。

 

まずは、核心ムーヴの確認。厳しいけれども、これだけやると出来る。なんとなくサブウェイの嫌な記憶がフラッシュバックしてくる。

核心後のムーヴもつくってみるが、これがなかなか悪い。左手悪いホールド、右手カチから右手を斜めのスローパーへ。このスローパーがなかなか悪い。右手を叩きながら良いところまでと思っても、良いところがない。じゃあということで、左手を頂上手前の▲に飛ばすことに。これが結構良い。核心後はこんな感じでいけそうな気配。

 

いざ、本気トライ。

1試合目・・・一手目で撃沈。指皮1mm減。

湯河原幕岩ボルダー 桜岩プロジェクト 一手目
取れそうで・・・
湯河原幕岩ボルダー 桜岩プロジェクトで落ちる
取れない!

2試合目・・・1手目取る!ヒールかけて2手目とる!核心ムーヴに・・・入れない!

3試合目・・・1手目取る!ヒールかけて2手目とる!核心ムーヴに・・・入れない!

 

 

デジャブ??

 

合計3試合で指皮3mm減。もう限界水域です。精神的にもやられていたので、今日はここまで。でも時間がまだあるので、せっかくだから米蔵でもやりますか。

 

と、簡単に言ってみたものの、そんなに甘いはずもなく。

まずは直登二段を試みる。前回やったことを思い出しながらのトライ。やはり厳しい。

続いて右縦カチを使っての初段?をトライ。これも厳しい。指皮にはやさしいけれども、これまた精神的に消耗する課題です。また、出直してのトライにします。

 

帰り際、岩の中の鹿さん(←名前長い!)とミニマムさん夫妻とばったり。色々とお話をして楽しかったですよ!また、ルートやるときお世話になります!

 

 

今日の登攀記録

■スラブ 6級 R

×(1級/初段?) 練習2、本気トライ3=5トライ。

×米蔵直登 二段 9トライ

×米蔵右 初段 10トライ

 

※今日のパーティーは少しいかがなものかと思いました。もう少し想像力を働かせてボルダリングをしてもらいたいと思います。その体勢で、もし落ちたらどうなるんだろう?そしてここに岩があるってことは・・・?ほとんどの方が初心者で、いっぱいいっぱいのボルダリングだったので、ハラハラしながた見ていて、つい口を出してしまいました。できればリーダーらしき人がスポットなどしっかりと教えてあげた方が良いのでは?ジムのお仲間らしいのですが、ケガ人など出ちゃったらお互い嫌な気持ちになると思うので。