2011年

12月

30日

久々にタケピさんと~初めてのMボルダー

タケピさんと半年以上ぶりにクライミング。

タケピさんと出会ってこんなに会っていないのは初めて。ドキドキ。

今日はコミの希望によりMボルダーへ。

このエリア、HPで発表?はされているんだけれどよく分からないので一応伏せておきます。

基本的にフリクションが無くて、岩も小さいのが多い。

下見のときに大きな岩2、3個を見つけていて今日のメインはそのうちの一つ。

まずはアップとばかりに手前のエリアから攻めてみることに。

心配だった寒さも許容範囲。

去年の小川山に比べたら

とタケピさんがポツリ。そういえばあの時のタケピさん、テンションめっちゃ下がってたもんなぁ~などと思いに耽る。

いかん!久しぶりのタケピさんで感傷的になっている!登らねば!

 

まずは荷物を置いた目の前の岩。

トポにはないライン。ただしトポをコミはタブレットに入れていたんだけれど、圏外のため見ることが出来ず。これが後の悲劇につながるとは、きっと未だにタケピさんは知らないはず。この場を借りて先に謝ります。ごめんなさい、タケピさん。

 

で、このライン。

難しかった。ちょっと時間が掛かりそう、ってことで気を取り直して他の岩でアップを。

この岩の右のカンテライン。

トポには載っていないけれど、間違いなく登られているはず。

 

コミ『きっと4級くらいですよ!簡単っすよ!』

タケピさん『いやぁ~、そんなことないだろ~』

 

あぁ~、タケピさんの言うことが正しかった・・・。

軽い気持ちで取り付いたら、まんまと落っこっちゃった。結局その後登れたけれど、こういう課題はコミではアップにならないとメモメモ。でも、きっと4級くらいってのは合ってる気がしないでもない。

タケピさんは右足のヒールが掛からずに苦労。

で、ちょっと目を離した隙にヒールが掛かって登り始めてる!

えぇ~!!アタフタとカメラを回すコミ。

『足ブラでヒール掛けにいったら楽勝だった!』

と勝利宣言!

あぁ~、アタフタさが滲み出ている動画となってしまったぁ。

次なる課題は、左のカンテライン。

コミの記憶の中のトポでは2級でSDだったこの課題。いかにものスタートホールドから右上して正面へ出てくるライン。これが難しかった!二人してあ~だこ~だでムーヴをこねくり回しても登らせてもらえない。最終的にコミは無理矢理のマッチ作戦で手応えを感じ、いざ勝負!

危なかったぁ~。

ものすごく弱くなっているコミは、リップに手を出すときにはすでにパンプ。

クラックも良くはなく、下地も良くはなく。

それでもタケピさんの『大丈夫』の一言でリップに手を出すことができました。

課題はとても面白かったです。う~ん侮れない!

そしてタケピさんも続く。

『これで登れなかったら移動だ・・・』

と悲壮な決意でトライ。も、安心して見ていられる登り。やっぱし強くなっているんだなぁ~。

登ったときの、

『落ちるわけにはいかないっしょ~!』

がカッコ良かったぁ。

で、コミはこの2級はさらに下からスタートできることに気付いていて、ルーフにサイドプルのカチが2つ、左手はカンテに甘いカチが一つあって。左足ヒールかけてぇ、左手を先に飛ばしてぇ~・・・などと一人頭の中でムーヴを組み立てていました。

 

がっ!

 

家に帰ってトポを確認してみると、なんとコレが2級のスタートホールドということが発覚!

ガバからでも今のコミには体感1級だったのに。結構衝撃的。

あれだけ苦労して登ったから、とてもタケピさんには言えず。

 

本当にごめんなさい。

また登り直しましょうね!

そして今日のメインボルダーがこの岩!

残念ながら135°くらいのかぶった面には(コミの使える)ホールドは無し。

四段とか五段とかの世界だと思う。

カンテにはホールドがつながっていて、こちらも段レベル。未だにプロジェクトなんでしょうか?

 

さて、時間もないので狙いの1級SDにタケピさん。

スタンドで登ると3級で、SDから合流まで3~4手ほど。見た感じ、難しそうに見えませんが・・・。

『一手目が出せない!』

とタケピさん。えぇ~!やっぱし見た目ほど甘くはないよね。

で、コミ。スタートホールドを持ってみるとしっくり来る。あれ?これは行けるんじゃないかな?試しにやってみるとサササッと一手目が取れちゃった。あくまでも試しだったので、その後のことは考えておらず、あえなくポトリ。で、次なるトライに期待してレスト!

 

それを見たタケピさん。なぜか一手目がすんなりと取れるようになっているという不思議。もうすでに登れたも同然なところまで行ってます。で、スタンドの3級を先にやっておこうと登り始める。途中で降りてくるのかと思って撮影していなかったら、登り切っちゃってんの!

じゃあじゃあコミもってことで、3級を。面白いし、登りやすい3級。

で、タケピさん。

数トライで1級SDを完登!あっさり!強くなってるなぁ~。はぁ~・・・

コミはと言うとその後、一手目取れなくなっちゃって。

これは最近のコミパターン(※全然数が登れなくなってしまった・・・すぐにヨレてしまう・・・)確定。さっさと諦めて3級の直登クラックver.を登って終了。

今日はタケピさんの都合で早めの撤収。

でも、コミ的にももう限界だったので丁度良い頃合い。

 

いやぁ~、すっかり強くなっちゃってて、タケピさん。

外岩へは全然行ってなかったようで、成果はないようですがこれからが恐ろしい・・・。

3 コメント

2011年

12月

29日

まとめ~御岳

御岳にも2回ほど行ってきました。

一人で行ったとき、ピンチオーバーハングの岩の下地が上がっていたことに驚き。

さらに人だかりに驚き。

そして観光客に「それ(パッド)の中にカヌーが入っているんですか?」と2回も聞かれたことに驚き。

いやいや、入らないから(苦笑)。

でも、そんなものなんですよね、ボルダリングの認知度って。

くれぐれも履き違えないようにしなければなと。


「彩雨」の欠けたホールドも見てきましたが、欠けたとはいえ登れそうですね。でもあそこはジャックさんも言っていましたが登攀禁止だろうと。良い課題だけにつくづく残念。

 

その日は結局ソフトクリームでひたすらトレーニングって割り切って登りました。

本当はIVAN初登の「豚の鼻/1級」を登りたかったんだけれど、全く歯が立たず。

パワー不足を痛感。その後片っ端からソフトクリームを登って終了。

そこで出会った某ジムの店員さんとお客さんのパーティーがとても親切にしてくれて、ありがたかったなぁ。店員さんが若くてチャラチャラした格好なんだけれど、強いのは当然として、スポットやアドバイスや話し方や態度、マナーなど素晴らしかったです。中2でクライミング歴8ヶ月の女の子もいたんだけれど、こんな大人に連れてきてもらえて幸せだな~などと思いました。

 

そして岩場でよくお会いする方に教えてもらったSD課題をやるも登れず。

今度は湯河原か城ヶ崎で会いましょうと言って、コミは早々に撤収。

で、成果はすべり台のトラバース3級だけ。

 

二度目の御岳はケーコさんと、久々の朝から。

ケーコさんは「凹角右/3級」の再登を。苦労していましたが無事に岩の上へ。

「スポットがいなくても登れたのが成長」

と呟いていました。

コミは、裏のスラブ、7級、5級、で教えて貰ったSDの2級が登れず。水際カンテを触って見るも時期尚早と結論。そして移動中に見つけた忍者岩の対岸にある3級を登って砂箱岩へ。「猫砂/1級」が登れず終了。って感じ。

ホールドがガバで楽しかった。

でも遊歩道沿いなので、登るときは慎重に。

登れなかった動画です。

湯河原ハロルド3級~ソフトクリームSD2級~猫砂1級

そして、これからはリアルタイムにブログを書いていこうと思う次第です。

と言いつつ、すでに数回分書いていないのがありますが。

 

今後の更新予定~

「Mボルダーへ久々にタケピさんと」

「某エリア、開拓(再生?)開始」

「某エリア、ケーコさん初登(?)する」

などです。年内に更新します。

0 コメント

2011年

12月

28日

まとめ~湯河原ボルダー

これからハイシーズンとなる湯河原幕岩。

コミの宿題は・・・

① サブウェイ/二段

  左ハムの肉離れから、ずっとやっていない。今やっても無理だと思われる。

② 秋雨/二段

  しつこくやっているけれど、アイアンメイデンから木漏れ日へのリンクが解決できない。

③ 山女/1級

  昨年の大晦日に登ったけれど、スタートホールドが違うことが発覚。

  さらに登り直したけれど、明らかにパッドに足を着いてしまって気持ち悪いから登り直し。

④ ロッキー/3級

  高さがあって、キーのガバが浮いている。ので、トライしていない。いつか。

⑤ 米粒/4級

  湯河原最難4級との噂。タケピさんはサササッ。

  思い出したようにトライするけれど、未だ登れず。

 

と、思いつく限りこんな感じ。

 

で、最近登れた課題。

「雉子/4級」 ルートグレード11a

 たしか一昨年にルートでトライした。

 その時はまったくわからなかったけれど、今回は1トライで登れた。

 力云々じゃなくて、ムーヴを読む力がついたんだと思う。

 前登ろうとしたラインとは違うライン取りで登った(と思う)。

「米粒/4級」

 とうとう宿敵を登り倒すことができました!

 でも、スタートホールド、左手持ちにしちゃいましたけれど。これだと4級かぁと納得。

 右のサイドカチを使わないようにしたんだけれど、結局使っても同じくらいかな。

 登れた日は夕方着で、着いた途端に雨が降り出してアタフタしながら登った。

 そんな思いでとともに、動画を見返してニヤニヤしています。

 ちなみにタケピさんはスタートホールドを右手持ち。これだと激ムズになります。

×

「ハロルド/3級」

 「パーシー」の2本右のカンテライン。誰も登っていない陰鬱な場所。

 とにかく高くて、カンテがザラザラで痛くて、足が激悪で。

 中間部までしか解決できていません。誰か一緒にトライしませんか??

と、こんな感じの湯河原です。

しばらくは行く予定はないんだけれどフラッと行きたくなってしまうんですよね。

またルートもやりたいし。

当面の目標は「ハロルド」と「秋雨」のムーヴ解析ですかね。

0 コメント

2011年

12月

28日

まとめ~十里木ボルダー

じわじわと登る頻度を高めているコミ。

それぞれ2、3時間ほどですが十里木ボルダー、湯河原ボルダー、御岳などへ行きました。

ブログを書くこともせず、こっそりです。

で、本格的なクライミング再開へ向け登った課題、登れなかった課題をまとめておきます。

 

まずは十里木ボルダー。

エイリアン岩

ケーコさんが打ち込んでいた小さな岩。

台風で下地が下がって登りやすくなった。

上部にホールドがなく、マントリングで苦労したけれど楽しかった課題。

1トライ目はマントルできず落下。2トライ目で登れました。

グレードはおそらく4級くらいだと。

メインエリア 右の5級

「毒ガス/3級」の一つ右のライン。

ガバなんだけれど向きが悪く、高さがあり、抜け口も悪い。

濡れていることが多い。アップではやりたくないなって課題。

「雨蛙SD/3~4級」

おそらくトポにはないライン。

コツ系だけれど遠かった。勝手に名前をつけちゃいました。

「深呼吸/1級」

十里木ボルダーの看板課題。

登りやすいけれど、結構苦労した。面白い課題。

×

「超深呼吸/初段」

「深呼吸」のSD。ムーヴはすぐにできたんだけれど深呼吸の核心で落ちてしまった。

次回はすんなり登れる気配が漂っていますが、果たして。

×

右のかぶっているボコボコしたとこ

ヨレと怖さで登れませんでした。

 

ってことで、宿題は「超深呼吸」。

しばらくしたら行ってみようと企むコミでした。

 

十里木ボルダーは人がいないし、壁は高くて薄かぶり、下地はパッドがなくても大丈夫なくらい良いしお勧めです。ただ、課題が少ないのが難点。でかあべさんの言うとおり、天王岩とか他の岩と抱き合わせもいいかもしれませんね。

0 コメント