2010年

7月

18日

アルコロックマスター

アルコロックマスター決勝 野口啓代

おととい開幕したアルコロックマスター。

インターネットでLIVE配信しているので、もう釘付けです。

 

でも見られたのはボルダリングの男子予選と女子決勝だけ。

同じ課題を、トップクラスの選手たちが登るのを見ているだけで本当に楽しいです。

考え方とかムーヴの違いとか、うわぁ~面白い!

 

日本の野口啓代は3位!最後の課題は熱かったです!

 

残すところはDUAL COMPETITIONなるもの。どういうものかはわかりませんが、見てみようかな~。起きていられるかな~?

アルコロックマスター決勝 野口啓代②
1 コメント

2010年

7月

15日

早速・・・

人工壁を登ってしまいました。

前職場のウォールでの課題作りです。

3時間で1本だけという体たらく。

21手、5.11bcくらいでボルダーチックなルートです。みんなに登ってもらいたいけれど、どうでしょう。気に入ってもらえるといいのですが・・・。

 

と、いうことで走る時間がありませんでした。

そして指はパンパンです。

ホエイプロテインを20g摂取して就寝です。

0 コメント

2010年

7月

14日

お知らせ

大したことではないんですが・・・

トレーニングを始めます!

言っておかないと、心折れる可能性が100なので。

 

●目標

 一、筋力UP

 一、体重3kg減

 一、ケガの回復

●方法

 一、自重トレーニング

 一、ランニング or スイミング or ウォーキング

 一、サプリメントの活用

 

・ケガの回復を考慮して、インドアでの頑張りクライミングはしばらくしません。

・筋力UPについては、ひたすら自重のみで。

 飽きたら、なんか道具を使うかもしれません。

・ランニングはほぼ毎日したいけど・・・(←すでに弱気)

・サプリメントは、とりあえずプロテイン、BCAA、マルチビタミン、グルコサミン 

 を服用しようかなって思っています。

・岩は登り続けます。

 

ってことで、早速本日よりランニング開始。

まずは、45分、100m30秒ペースくらいでゆっくりと走りました。

 

久しぶりに長い距離走ったので、イマイチでしたがとりあえず自己満足。

 

体育大学卒の本領発揮します。

0 コメント

2010年

7月

11日

決勝

2010ワールドカップ決勝前日
2 コメント

2010年

7月

09日

クライマー?

「大西洋深海の新種:“山に登る”ナマコ」

 

 

どうやら、クライミングをするわけではないようですが・・・。

あえていえば、大ランジをかますナマコのようです。

 

深海って本当に不思議だな。

0 コメント

2010年

7月

05日

雨とナチュプロ

このところ、めっきりクライミングとはかけ離れた生活を送っておりまして。

1ヶ月以上、岩を登っていません。

この間、攀HANNで2度ほどのトレーニング。

前職場のウォールで課題作りを1度。

 

少しストレスも溜まりつつあるので、天気が心配でしたが無理矢理登りに行くことに。

 

本当は御岳か、天気によっては小川かと思っていましたがどちらも×。

朝起きて湯河原在住の岩の中の鹿(このクライミングネーム、なんとかなりませんかねぇ・・・笑)さんにお電話して湯河原の天気を確認。

「まぁ、濡れてても登れるだろうから10時くらいに行くよ!」

と頼もしい(?)返答をもらい、決意しました。まっ、御岳よりも近いからダメージは少ないし。

 

岩の中の鹿さんとミニマムさん(奥さん)、ケーコさんと合流し久しぶりの桃源郷へ。

さて、久しぶりのルート。今日はビジョビジョなのでエンジョイ・クライミングと朝から割り切っていました。

 

シルクロード5.7、サンセット5.10a、ダイヤモンドヒップ5.11aをすべてトップロープで登る。いやぁ~、蒸し暑いけど爽快感ありますね!途中のポケットホールドに手を突っ込むと、

「ポチャ~ン・・・」

などと、音を立てるほどのプール状態。それでも岩の中の鹿さん夫妻は、

「こういうのも楽しいんだよなぁ~」

そうですよね。その考え方好きですよ。

 

そして、コミは新たなクライミングを今日体験しました!

それが「ナチュラル・プロテクション」です!

キャメロット、ナッツなど初めてのギアに興味津々。

岩の中の鹿さんにそれぞれのギアの使い方、セットの基本を教えてもらい、いざトライ!

 

これがこれが面白い!頭を使うし、緊張感あるし。今回は75°ほどのスラブを登ったのでセットに余裕がありましたが、90°以上になるとこれは厳しいって感想です。ギアの大きさとか色とか、セットできる場所とか、ギアの扱いとか(選んでいる間に落としてしまいそうで・・・)覚えることが山ほどあって・・・。そして、いつかは落ちるだろうその時に、果たして無事に落ちられるのか(何か変な表現ですが)??少しずつ岩の中の鹿さん講習に参加したいと思いました。

岩の中の鹿さん、ミニマムさんありがとうございました。

湯河原幕岩でナチュプロの練習
ナチュプロ先生の登り。

15時過ぎ、ケーコさんがボルダーの宿題をやるということで、桜岩へ。

ケーコさんは3級の課題。コミは7,8人のパーティが設定してセッションしていた課題に飛び入り参加。

ノーズ2級のとこから右へトラバース、ハイステップ7級に合流って課題。

この課題、面白かったです。結局4トライで登れましたがバランシーで、テクニカルでお薦め課題です!体感3級くらいかな?と思っていますが、コミのグレード感覚はまだ研ぎ澄まされていないので、みなさんが言っていた2級くらいなのかもしれません。

 

あっ、

 

その頃ケーコさんは、予想通り岩と語らっていました(苦笑)。

だんだん自然に帰っていくケーコさんを見て、少しだけ不安になるコミなのでしたぁ。 

 

久しぶりに外で岩を登り、さらに半年ぶりにルートを上り、さらにナチュラル・プロテクションを体験できて満腹な一日でした。

 

今日はみなさんありがとうございました。

また、ナチュプロ教えてくださいね!

 

 

湯河原ボルダーの現状

●米粒岩周辺の岩は完全に草没。登山道すら草没。

●貝殻岩はかろうじて。登山道から見ただけだけど戦意喪失。

 (でも帰りがけ、梅林ボルダーにボルダラーの影が)

●河原の岩も草没。

●桜岩はOK。

 

 

2 コメント