2010年

11月

22日

石の魂と燃える魂

実を言うと、最近またしてもモチベーションが低下している。どうしても登りたい!っていう課題もなく、行きたい!ってとこはあるけれども、重い腰は上がらず。で、城ヶ崎にしろ小川山にしろ結局行けずじまいのまま、すでに今年もあとわずか。焦る気持ちとは裏腹の行動力。

 

で、ここは流れを変えるしかない!と、意を決して行ってきました。

 

前夜21:00発、相模湖~長坂で0時ちょい過ぎ。新記録3時間。到着間近の月明かりの道に、雄々しいシルエット。立派な角を持った鹿が一頭走り去っていく。星空と相まって、なんか神秘的。感傷に浸るまもなく、現実に引き戻される事件が。駐車場に車を停め、車中泊の準備をしていたら気付きました。ふとんもシュラフも積み忘れたことに。極寒の中、一向に眠くならない辛い時間を過ごし、朝8時、いざボルダリングへ!

青空!
青空!

今日の目標は、なんといっても1年以上ぶりの小川山を満喫する!とにかく、色々やり残した課題とか、新しい課題を楽しみたい!

 

まずは林の中へ。誰もいない。あたりを見回し、どれから登ろうかと考える。 で、スラブから指を作っていくことに。スパイヤーの「スラブ6級(#42)」、侮れない。さらに直登「スラブ5級(#43)」、久しぶりに“結晶にスメッジング”をしてドキドキです。

スラブ5級。左足が・・・ここ既に核心です。
スラブ5級。左足が・・・ここ既に核心です。

続いて「エイハブ船長(1級)」に。昨年夏、マントリング出来ずに落ちて以来。あの頃、寒くなれば登れると言っていましたが・・・。

いつの間にか、たくさんのクライマーで賑わいました。みんな強い!
いつの間にか、たくさんのクライマーで賑わいました。みんな強い!

やっぱしダメ。ってか、前よりもヒドイ。皆さんから『今日はフリクション良いから大丈夫!』って応援頂くも、夏よりも持てていない。右手のガバスローパーがずるずると滑ってしまう。途中で手が乾燥し過ぎているのかな?とも思ったけれども、実際そうなのかは不明。すぐにあきらめて違う課題に。

やり残していた「芋掘りSD(1級)」が空いていたのでトライする。苦手系のカチ一手モノ。上の棚は届かないので、フンッと気合い入れて下の棚を狙ったら登れました。

フンッ!
フンッ!

すでにお昼。少し混んできたので移動することに。さんざんトポとにらめっこして、分岐岩へ。「MNP(1級)」と高さのある「スラブ3級」がお目当て。

誰もいない分岐岩。入念にMNPの下地を観察する。そしてムーヴを思い浮かべマットをどこに敷くかを迷う。ふと右上を見ると、大きな岩が賑わっている。トポで確認すると、おぉぉ!あれが「石の魂」か!分岐岩の近くにあることは知っていたけれど、見える位置にあるとは!もしかしたら、“あの人たち”がいるかもと淡い期待を寄せてテクテクと偵察に。

 

すると・・・いました!嬉しい!初湯河原のときにお世話になった“しり王子”さんと“でかあべ”さんです。さらにサブウェイの強い登りが鮮烈な“かっちゃん”さんもいました。今日小川山に来たのは、しり王子さんのブログを見たことも大きなきっかけになっていましたので嬉しかった!

 

『MNPは一人でやるのは危ないから、「石の魂」やろうよ!』と誘ってくれたので、『しり王子さんが登っている姿を見たら荷物持ってきます!』と答える。じゃあということでトライ。あっさり。驚くほどあっさり登っちゃいました!見ていて気持ちいい登り。さらにリップへの高速マッチ!脱帽です。一緒に打ち込めると思ったのに・・・と内心いじけてみるものの、かっこいい課題に目を奪われ早速トライ。2手目まではすんなり。その後が核心でした。ポッケを取る体勢に入れない。右手が保持出来ていないのかな??で、カチ力がないコミは、もうカチパワー切れ。

 

このままだと不完全燃焼なので、お薦めされたカンテ2級(#5)を。この課題が面白かった。芋掘りよりも断然こっち。今日一番の面白さ。ダイナミックなムーヴの後に、バランシーで怖いムーヴ。最後はしり王子さんのアドバイスにより無事完登!満足!

そして、でかあべさんの「A・I・T(初段)」のトライを見て終了。これまたカッコイイ課題。でかあべさんも完全にリーチがかかっているように見えますが、果たして本人の手応えは!?

 

帰り、暗くなりながらも一通りの岩と課題を教えてもらいながら下っていきました。親切にしてもらい、さらに楽しく過ごさせてもらいありがとうございました。

 

小川山は全然来ていないので、宝の山(岩?)ですね。今さらながら、燃えてきた~!これは、今週末も小川山ですね。

今日の成果

 ▲スパイヤー

  再 スラブ6級(#42)

  ◎ スラブ5級(#43) ③

   リーチがある人には簡単だと思う。でもこれぞ外岩って感じ。

 ▲クジラ岩

  × エイハブ船長/1級 ⑥ えらく難しく感じた。

 ▲ドンキー

  ◎ 芋掘りSD/1級 ③(通算3日⑱トライ)

 ▲石の魂

  × 石の魂/1級ver. ⑤

   面白い!カッコイイ!そしてカチ!俄然、燃えてきました!

  ◎ カンテ2級 ⑦ 途中凹んだけれど、登れたら面白かった!

 

前半戦、偵察にウロウロしすぎてあんまり登れなかった。でも、登りたい課題も発見できたので、充実した一日でした。

2 コメント

2010年

11月

07日

朝練と抱きつくカンテ

文化の日、昼間予定があったので朝練を実施する。

一通り掃除をして、6級からスタート。

 

あれ?

 

ずいぶんとやさしく感じる。この岩に来て、ここまでコンディションがいいのは初めて。なるほど。こういうときもあるんだね。

 

そして前回の宿題、カンテ直上のライン。まずは前回と同じ手順・ホールドで。止まらなかったデッドが、あっさり止まる。止まったはいいけど、身体が上がらない。で、あきらめて違うムーヴを探る。上がらないなら、上げておこう。2手目を甘いカチへ飛ばす。すかさずカンテにギュッと抱きつく!そしてスローパーへデッド!これで決まり。なかなか面白いムーヴでした。3級くらい。

この後、右足を上げて抱きつく。
この後、右足を上げて抱きつく。

 

続いて前回下地を整備した岩へ移動。

下地は湿っているけれど、岩は良い。さっそくコケを掃除してトライ開始。

湯河原の貝殻岩に似てる。下地が右下がりに斜め。真ん中を掘ってSDが出来るようになったけれど・・・
湯河原の貝殻岩に似てる。下地が右下がりに斜め。真ん中を掘ってSDが出来るようになったけれど・・・

まずは寝っ転がってスタートホールドを・・・。 

こ、これは・・・

スタートホールドを持った瞬間嫌な予感。

うぅ、身体が持ち上がらない。狭すぎるし、良いフットホールドがない。さらに一手目が遠い。スタートだけで二段です。う~ん。時間がないので切り替えてもう一つのライン、トラバースを。

おぉ~、スタートからなかなかのモノです。

解決できたのは3手目まで。結構パワーを使う。中間はスキップして、左のフェイスを触る。これもキッツイ。バランスが悪い。時間かかりそう。

 

ってことで、最後にこれまた前回の宿題、カンテのトラバース右抜けを。ムーヴが決まっているからか、コンディションの問題かやさしく感じる。右まで行って体感3級あるかないか。タケピさんのクロスムーヴも試すが、こちらの方が楽しいムーヴ。

ヒール掛けるコミムーヴ。クロスのタケピムーヴのが面白い。
ヒール掛けるコミムーヴ。クロスのタケピムーヴのが面白い。

つくづく思う。もう少しロケーションが良ければなぁって。でも、近場でこれだけ登れるんだから(自宅より車で15分!)、良しとします。しばらくの間、時間がちょっとでも空いたら通います。

0 コメント

2010年

11月

04日

ケガについて

先日サッカーをやっていて、転んだときに右手首を捻挫した。これが痛い。

身体を使う仕事なので、ケガは結構多いけど最近は異常事態。

 

恥ずかしいところでは、ドッヂボールをやっていて、左手小指を靱帯損傷または骨折(ほぼ完治)。これは結構情けないケガの仕方。

 

さらにランニングをずっとしていたら、楽しくなって気合い入れすぎたのか両アキレス腱の炎症。未だに痛く、起きたときとか、寒いときなどは足を引きずるくらい痛い。でも、その成果かどうか、体重は2kg減。

 

致命的なところでは、御岳のある課題でヒールフックをやって、左ハムストリングス周辺肉離れ。これが相当長引いている。相当ひどかったのと、安静にできないのが原因だと思われる。動き出す前に入念なストレッチをしないとピキンと痛む。我慢してやっちゃうから、完治まではもう少し時間がかかりそう。

 

両手の中指は、ジムへ行かず強い負荷を掛けていないので、完治には至っていないが日常生活に支障が出ないほど良くなっている。これは朗報。

 

 

最近、RICE処置などを偉そうに人に教えた。

そして、ウォーミングアップの重要性などを語ったりもして。

 

有言実行しなければと、今さら思う。

0 コメント